木曽路

ゴールデンウィークの街道歩き

22:33:28

昨日のエントリーで中山道の馬籠~妻籠間の道が復旧した件を書いた際、ゴールデンウィークはその区間を久しぶりに歩いてみようと思ったのだが、今日、いろいろ思いを巡らせているうちに、3日ほどかけて木曽路全体を踏破してみるのも面白いんじゃないかと思えてきた。

連休でしか連続で歩けんし。

ただ問題は宿で。今は本当にどこも高くて、今年は遠出をしないつもりでいる。

それなら・・・。毎日、名古屋の自宅に中央線で戻って、次の日も中央線で前日終了ポイントまで行って・・・。電車での移動時間が増えて歩く時間が大幅に減ってしまうが、そっちのほうが安上がりか、と。

青空フリーパスの出番だな。



e1sa1 at 22:33|PermalinkComments(0)

木曽路、電車の旅

23:51:45

2019年12月22日(日)。名古屋のJR千種駅で「青空フリーパス」を買って、改札内の立ち食いでそばを食い、中央線に乗り、電車の旅にでかけた。

1時間ほどで中津川に到着する。ここで下車し、駅前の物産館でいつもの茶を買うのと、恒例のくりきんとん食べ比べをする。

次に来る電車が坂下が終点なので、ここで下車する。そして「きりら坂下」まで行き、ここでも茶やそばまんじゅうなどを買う。そばまんじゅうはすぐにいただいた。

松本行きに乗り、しばらく揺られて奈良井に行く。2018年の中山道踏破の旅で冬に訪れて以来なので、もう1年数カ月ぶりだ。ここで、名物の「とうじそば」をいただく。

DSC_1383

メシを食ったあと、「楢川歴史民俗資料館」に行ったのだが、冬季休館だった。残念。仕方がないので、鳥居峠に向かう石畳を少しだけ歩いて、引き返した。

さて、木曽路に来た目的のひとつが箸を買うことだったので、おみやげ屋や漆器専門店で箸を何本か購入した。

次は名古屋方面に戻る南行きの電車に乗って、木曽福島駅で下車する。ここに来るのも2018年の中山道踏破以来なのだが、あのときは木曽福島の「蔦屋」で泊まった。

その時によったスーパーなどに再訪していると、雨がポツポツと降ってきたので、塩尻ワインと日本酒をいろいろと購入し、駅に戻る。

あとは戻りの電車で中津川駅で下車し、駅ナカの「根の上そば」で天玉そばをいただく。この店にはいつも朝に来るのだが、今日はめずらしく夜メシというわけだ。

最近は一日乗車券で電車の旅も久しく行っていなかったが、こういうのも良いもんだと再認した一日だった。



e1sa1 at 23:51|PermalinkComments(0)