街道メシ

パナソニックのIHクッキングヒーター「KZ-PH33」を購入。岐阜県のご当地グルメ「鶏ちゃん」について

08:55:22
カテゴリ:日常 | 街道メシ

エントリー:インドアで出来ることでは、コロナ自粛で美味いものを作るべくパナソニックのフィッシュロースターを購入した旨を書いた。ロースターの調子は順調で、肉やら魚やらいろいろなものを焼いては、ビールと共に食うというのが、その後の週末の過ごし方になっている。

そんな自宅グルメ生活であるが、昨日、もうひとつのアイテムを購入した。フィッシュロースターの分野でいろいろ調べていたらおそらくパナの右に出る商品を出しているところが無いと個人的に思ったので、やはり今回もパナソニックで、IHクッキングヒーター「KZ-PH33」を購入した。


競合他社の商品と比べて、やや割高だが機能がまさると判断し、パナソニック製品を購入した。これはフィッシュロースターを購入したときの判断と同じだ。

そして昨日、記念すべき第1作に選んだ料理は、岐阜県のご当地グルメの「鶏ちゃん」である。というか、最近は岐阜県に行っていないので久しぶりに鶏ちゃんを作って食べようかと思って、それならばとIHクッキングヒーターを購入したというのが、順序的に正しいw。

そういえば、最後に食べた鶏ちゃんは、中津川の中山道沿いにあるにある「チキンハウス」で頂いたものだった。中津川宿は中山道が風情のある商店街になっていて、街道沿いや1本平行に走る道に店が沢山ならんでいる。行きたい店はまだまだたくさんある。ちなみに中津川には「とりトマ丼」なるご当地グルメもあって、某店で食べたことがあるが、これもチキンハウスで出していたと思う。

鶏ちゃんをいただける店がどこにあるかだが、自分の街道観点で調べた感覚では、下記の街道沿いに店が見られた。

  • 飛騨南街道(中山道太田~高山)の北のほう
  • 郡上街道(中山道加納~白鳥町石徹白)の北のほう
  • 中山道や下街道の東濃地方(恵那、中津川のあたり)
飛騨南街道を歩くときには絶対に食べようと心に誓っているw。

さて、自作した鶏ちゃんであるが、味付けにチューブのニンニクを豪快に使ってみた。ちょっと前に買ってなかなか使い切らないのでw。おかげで美味い鶏ちゃんが出来上がった。チキンハウスで頂いたのには、さすがに敵わないがw



e1sa1 at 08:55|PermalinkComments(0)

東海道の旅2017、小田原の夜メシ

22:20:19
カテゴリ:街道メシ | 東海道(系)

2017年の東海道の旅の2日目。朝に戸塚を出発し、昼は茅ヶ崎で魚介を食い、小田原についた夜はラーメンを。お店は「鯵壱北條。」さん。なんとラーメンが桶に入って出てくる!

DSC_0846


e1sa1 at 22:20|PermalinkComments(0)

東海道の旅2017、茅ヶ崎での昼メシ

21:50:59
カテゴリ:街道メシ | 東海道(系)

2017年の東海道の旅のとある日。この日は朝に戸塚を出発し、夕方に小田原に着く予定だ。

昼、茅ヶ崎一里塚に到達する。目の前に一里塚交差点があるが、ここを南に折れてすぐのところに「一里塚」という名の魚介の店がある。まさに街道旅に相応しき名だ。

出発前からこの店に行こうと決めていた。海の近くを通る東海道の旅なので、海の幸をいただきたく思って。

DSC_0699

DSC_0706

DSC_0713


e1sa1 at 21:50|PermalinkComments(0)

東海道の朝メシ

20:50:22
カテゴリ:街道メシ | 東海道(系)

2017年に東海道を日本橋(東京)から三条大橋(京都)まで歩いた。その行程の2日目となる、2017年3月19日。この日は戸塚から小田原までを歩く予定で、朝、都内で宿泊したホテル近くにある富士そばにて、出発前の朝メシを。

DSC_0617

そして電車でこの日の出発地点の戸塚まで行くのだが、ウォーク前に、戸塚駅構内のいろり庵きらくで、朝メシ2食目をw。

DSC_0636

街道ウォークとは腹がへるものだから。。。



e1sa1 at 20:50|PermalinkComments(0)

あした葉 一宮店さんにて

23:58:06
カテゴリ:街道メシ 

2020年1月中旬の日曜日の夜。鮎鮨街道からほど近い、あした葉 一宮店さんにて。

DSC_1689


e1sa1 at 23:58|PermalinkComments(0)

名古屋駅にある「おらが蕎麦」さんにて

23:08:44
カテゴリ:街道メシ 

年始の休みの昼メシを、名古屋駅周辺だけで3店舗ある、おらが蕎麦さんにて。

DSC_1568

ざるそばの旨さが最近、分かった気がした。



e1sa1 at 23:08|PermalinkComments(0)

【東海道】興津→由比→蒲原を歩いた【18きっぷ】

23:59:36
カテゴリ:東海道(系) | 街道メシ

2020年1月5日(日)。年末年始の連休の18きっぷが使える最終日だったので、JRで名古屋から静岡県の興津まで移動し、薩た峠を越えるルートを歩くことにした。

朝早い時間帯に出る普通列車は、浜松まで直通で行く。浜松には8時過ぎ頃に到着するので、駅構内の「自笑亭」にて、朝メシを。

DSC_1577

浜松からは興津行きの列車が出ているので、終点まで乗る。

興津駅で降りてちょっと歩けば東海道の旧道につくので、そこをスタート地点とする。10時過ぎぐらいだった。

さて。今回の旅でこのルートを選んだのは、2017年の東海道踏破の旅で由比~薩埵峠~興津までの景色の良いルートをほとんど速歩きでろくに景色も見ずに歩いたからだった。というのも、この日は朝に沼津を出たのは良いが、昼に富士市のあたりで調子に乗って昼メシを2食も食って時間まで2倍食ってしまって、由比に着いたのがかなり遅い時間になっており、日暮れまでにさった峠をなんとしてでも超えなければヤバいということで、ものすごく速歩きで通過してしまったというわけである。

見覚えのある道を歩いているうちに、みかん畑に入り、山道を登れば、視界がひらけてきた。この日は雲ひとつない青空で、まさに富士山を見るに良き日和である。

一番のポイントで見た富士山がこれだ。広重の絵と完全に一致www

DSC_1613

そのまま東へ向かっていると、12時頃に由比駅に到着する。そのままさらに東に進んで「ゆい桜えび館」へ行き、昼メシを。

DSC_1634

ニュースで見たとおり今年は桜えびがあまり取れないようだ。そのため↑メニュー内容は変更されているので注意。

その後、この日のもう一つの目的地である「東海道広重美術館」に向かう。

DSC_1636

じっくりと浮世絵を見学したあとは、さらに東海道を東に向かう。途中、スーパーに寄って、イワシの削り節と緑茶ハイを購入した。

蒲原駅までのGPSログはこうなった。

Screenshot_2020-01-06 Leaflet Script generated by Wadachi

蒲原駅でJRに乗り、西に向かう電車に乗る。


そして静岡駅で下車する。夕方のまだ早い時間帯からおでんを頂くためであるw.

僕は昼からおでんをいただける店がいくつかあるエリアを知っていて、何度か行ったことがあるので、今回もそこに行ったら、リニューアルされているようで店も増えていて、以前あった店が移動していた。

で、入った店が、「海ぼうず」である。以前はすぐ近くの別の場所にあったはずだ。

静岡っぽいビールを頼む。

↓は「ながらみ」という貝で、何年か前に静岡で頂いたことがあるので、思い出して注文してみた。

DSC_1642

そして主役の、静岡おでん盛り合わせ10本だ。これに独特の粉をかけていただくのである。

DSC_1645

さらに、黒はんぺんの、これは醤油焼きだったかな。

DSC_1647

帰りは浜松乗り換えで名古屋までのんびりと電車で帰った。

電車、ハイキング、景色、街道、美術館、ご当地グルメ、すべて一度に満喫できたすばらしい旅だった。



e1sa1 at 23:59|PermalinkComments(0)

中津川駅の「根の上そば」さんにて

22:40:29
カテゴリ:朝食 

昨日のエントリー木曽路、電車の旅で書いたが、日曜日の夜メシは、中津川駅の「根の上そば」さんにて頂いた。

DSC_1397

この店は朝からやっているので、いつもは朝に行くことが多い。



e1sa1 at 22:40|PermalinkComments(0)

木曽路、電車の旅

23:51:07
カテゴリ:日常 | 街道メシ

2019年12月22日(日)。名古屋のJR千種駅で「青空フリーパス」を買って、改札内の立ち食いでそばを食い、中央線に乗り、電車の旅にでかけた。

1時間ほどで中津川に到着する。ここで下車し、駅前の物産館でいつもの茶を買うのと、恒例のくりきんとん食べ比べをする。

次に来る電車が坂下が終点なので、ここで下車する。そして「きりら坂下」まで行き、ここでも茶やそばまんじゅうなどを買う。そばまんじゅうはすぐにいただいた。

松本行きに乗り、しばらく揺られて奈良井に行く。2018年の中山道踏破の旅で冬に訪れて以来なので、もう1年数カ月ぶりだ。ここで、名物の「とうじそば」をいただく。

DSC_1383

メシを食ったあと、「楢川歴史民俗資料館」に行ったのだが、冬季休館だった。残念。仕方がないので、鳥居峠に向かう石畳を少しだけ歩いて、引き返した。

さて、木曽路に来た目的のひとつが箸を買うことだったので、おみやげ屋や漆器専門店で箸を何本か購入した。

次は名古屋方面に戻る南行きの電車に乗って、木曽福島駅で下車する。ここに来るのも2018年の中山道踏破以来なのだが、あのときは木曽福島の「蔦屋」で泊まった。

その時によったスーパーなどに再訪していると、雨がポツポツと降ってきたので、塩尻ワインと日本酒をいろいろと購入し、駅に戻る。

あとは戻りの電車で中津川駅で下車し、駅ナカの「根の上そば」で天玉そばをいただく。この店にはいつも朝に来るのだが、今日はめずらしく夜メシというわけだ。

最近は一日乗車券で電車の旅も久しく行っていなかったが、こういうのも良いもんだと再認した一日だった。



e1sa1 at 23:51|PermalinkComments(0)

東岡崎駅ちかくのがんこ親父さんにて

23:33:44
カテゴリ:街道メシ 

2019年3月下旬、東海道を歩いた帰り、うどん屋のがんこ親父さんにて。

この店は東岡崎駅の近くなので、東海道からは離れるが、駅ちかくで用事がある場合に、この店に行くことが時々ある。

DSC_7320
DSC_7322


e1sa1 at 23:33|PermalinkComments(0)