技術

運転日注意の列車

20:56:06
カテゴリ:鉄道 | 技術

昨日のエントリーで、今週末は中山道の木曽路を歩くと書いた。それで、今日、土曜日の朝に中央線に乗るための乗換検索をスマホアプリの「Yanoo!乗換案内」でやってみたところ、見慣れない列車が検索ヒットした。それがこれ。

Screenshot 2024-05-23 at 20-42-08

なんなんだこの列車。中央線はこないだのダイヤ改正で快速と普通の区別がほとんどつかないくらい快速がいろんな駅に止まるようになったのに、この列車は快速が止まる駅はすっ飛ばすどころか、ほとんど特急と比べても遜色ない運行じゃないか!

この列車。時刻表には記載されていない・・・。千種を6時18分に出発する中津川行きなど書いてません。

Screenshot 2024-05-23 at 20-42-33

臨時列車の類かなぁと思って、JR東海のリリースのPDFを確認したのだが、それらしき列車は自分が見た限りでは記載がなかった。

どういうことなんだ・・・。これ知ってるやつ有利じゃん。

ちなみにだが、上記の画像はWebの「Yahoo!路線情報」のスクショだ。

そして・・・スマホ版のアプリでは時刻表を表示するのにも日時指定ができるので、5月25日の時刻表を表示してみたら、この謎列車がバッチリ記載されているのな。しかも「運転日注意」という注意書きと共に。

その列車の停車駅一覧を見ると、「運転日 5月25日運転」とある。

それにしても、、特急並みのすっ飛ばし運用。こういう列車の存在をyoutubeの鉄道系の動画で一度見たことがあるのだが、まさか自分が乗ることになるとは・・・。

できればこういう「運転日注意」な列車の一覧がほしいねw。



e1sa1 at 20:56|PermalinkComments(0)

足に違和感があった

21:02:56
カテゴリ:技術 | 装備

先週火曜日の夜、自宅でのんびりしていたら、妙に足の裏がピリピリというか、ジンジンというか、ムズムズというか、そういう感覚が出てきた。

自分の場合、街道ウォークで1日40キロとかを歩いた後は、急速に足の細胞が入れ替わっているのか知らないけど、足がいつもより暖かくなってジワジワするような感覚がわずかに感じられることがけっこうある。

しかし先週のは違って、そもそも直前に長距離を歩いていないし、足に負担がかかるようなことはまったくしていない。しかも、違和感の強さはまったく違っていて、長距離ウォークの後の「わずかなジワジワ」といったレベルではなかった。

次の日にはかなり落ち着いたのだが、やはり自宅に帰ってしばらくしたら、前日よりもだいぶマシになったものの、ムズムズする感覚があった。

それで木曜日に医者に行って、ひととおりの神経反応の検査と採血を行った。その時の神経の検査では特に異常はなかった。

そして採血のほうの結果が、本日、出た。神経に悪影響を及ぼしているかわかる項目を網羅した検査だったのだが、どれもこれも異常なし。

それどころか、自分が「これだったら一番イヤだ」と考えていた「糖尿病」の項目に至っては、問題ないどころか、とても良い数値だとか。まあ、自分は甘いものはそれほど好きではなくて、普段からあんまり食べないから、これで糖尿病だったら、世界中のほとんどの人が糖尿病になっちまうわ。。。

そして、悪い数値が出てもおかしくない肝臓の項目だが・・・これも正常範囲内で。。。直前の週末にはけっこう呑んだくれたのだがねぇ・・・www

話は変わって、ここ数日間のブログエントリーで、ファイテンの可能性について少しだけ触れてきたが、具体的にどういった可能性なのかは書かなかった。

その可能性とは、、、むずむず脚に効くのではないかという話である。

先週、思い出したようにファイテンのメタックスローションとパワーテープを出してきて、塗ったり貼ったりしてみたら、なんとなく違和感が治まった気がした。

googleで検索すると、Amazonのレビューや2ちゃんねるのむずむず脚スレで、ファイテンが効いたという体験談があったりして。

メタックスの効力を無効にしたらどうなるか。試しに昨夜の風呂に入る前にすべてのテープを剥がし、風呂でローションを落とした。その状態で迎えた今朝は前日よりもややムズムズが強くなった気もしたが、「気のせい」の範囲内だったかもしれない。むしろメタックスがなくても治る方向に向かっているんじゃないかなぁ、と。

ほな試しに今日はこれから再びローションを塗ってみて治まったら面白いなぁ、と思ったのだが、風呂上がりの今、まったくムズムズしなくなっている・・・。うーむ。まあ、良いことなんだけどw。

この週末はちょっと歩いてみるかな、と。



e1sa1 at 21:02|PermalinkComments(0)

ファイテンのソックスを購入した

22:14:37
カテゴリ:技術 | 装備

先日、ファイテンの可能性についてこのブログで言及したが、さっそく、ソックスを購入した。

メタックス技術を使っているようなので、期待大。

ただ・・・自分は足が疲れるという感覚はあまりないんだよなぁ。。。こないだ美濃路を歩いたときも、あんまり疲れなかったし。

それ以上に困っているのが足のとある症状で、これにファイテンが効くような気がして。実際に効いたという話も某掲示板やらアマゾンのレビューにもある。自分はこれに期待しているわけで。



e1sa1 at 22:14|PermalinkComments(0)

明日とあさっては美濃路を歩く

20:27:29
カテゴリ:アイドル | 技術

明日とあさっては美濃路を歩く予定だ。

明日は宮宿、つまり熱田神宮の南にある東海道から美濃路が分岐する点を朝早くに出発して、夕方の早い時間に大垣宿に到着し、そのまま大垣で早メシを食う。その日は電車で名古屋の自宅に帰宅する。んで、次の日、つまりあさっては朝に電車で大垣宿に移動して、大垣宿から垂井宿までを歩き、ついでに垂井から中山道に入って関ケ原宿まで行ければ、と。昼めしは関ヶ原宿の手前のところにある店で食えれば、と。

過去には1日で宮宿~垂井宿まで歩いたことが何度かあるけど、今回は2日に分けます。なぜかと言うと、動画撮影を行うからで、未だ日没が早いこの季節では、暗くなるのが早くて撮影に支障が出るので・・・。

ちなみに過去1日で歩いた時と言うのは、コロナ前のことで、当時はウォーク後の夕食後にキャバクラに行くまでがセットだったから、19時ちょっと前までに垂井に着いて垂井から大垣にJRで移動して開店時間の20時までにメシを食う、というスケジューリングを目指していた。明日も同じように1日で垂井を目指そうとしたら、今の季節では垂井につく前には暗くなってしまうわけで。。。それなら2日間に分けようということである。あ、キャバクラは行かないです。

さて。土曜日は40キロという行程を自分は理由あって「フル」と読んでいるのだが、フル行程を歩いたのは何ヶ月ぶりだろうか・・・。

記録を見てみたところ、なんと2023年4月初旬に甲州街道を歩いた時以来だ。その後7月に体調を崩してからは散歩程度に20キロほどを歩くことはよくやってはいたが、ダラダラと20キロを歩くのと、ビューっと40キロを歩くのでは、求められる体力がぜんぜん違う。

そこで試しに、こないだの土曜日に岐阜の日ノ出町商店街での蜂蜜★皇帝とLe☆mielの野外ライブに行くときに、鮎鮨街道(宮宿~岐阜長良川近く)のうち清須宿~岐阜柳ヶ瀬の二十数キロを、ダラダラとではなくビューっと歩いたが、GPSの記録で、体力が落ちていないことは確認できた。

そして今回の美濃路ウォークも、来週3連休に予定している伊勢街道ウォークの前調整だったりする。

伊勢街道。街道ウォーカーとして一度は歩いてみたい道だ。僕がかつて街道ウォークの教科書としていた『東海道中膝栗毛』でも、やじさんきたさんはお伊勢さんを目指していたし。

ただ、来週末は天気予報が怪しいんだよなぁ・・・。

ちなみにあさっての予定は関ケ原まで行くと書いたが、ちょっとどこまで行くかはそのときの気分次第としている。ただこの日は岐阜のドンキで蜂蜜★皇帝が一日店長をする日なので、ライブが開始するまでにはギフドンに移動したいところだ。



e1sa1 at 20:27|PermalinkComments(0)

SSDが激重になったがなんとか復活させた件

21:17:49
カテゴリ:技術 

今朝、ブラウザでダウンロードしたものをローカルのSSDに保存しようとしたら、ブラウザがフリーズした状態が長く続いた。

調べてみたら、保存先のSSDが反応しない。エクスプローラで保存先ディレクトリを見ようとしても、エクスプローラ自体が固まる。つまりSSDからの応答待ちの状態が続いていると考えられる。

ただ、しばらくしたら応答が返ってくるのか、ディレクトリの一覧が見えるようになる。

特定のディレクトリにとどまらず、SSD内のどのディレクトリでも同じような現象が見られた。

ファイルに対しても同じで、開こうとしてもフリーズはするものの、しばらくしたら開けるようになる。

これはマズイことになった。急いで、必要なファイルのバックアップを取らないと・・・。

と言っても、このSSDは限定的な目的で使っていて、たとえば、ダウンロードしたファイルを分類保存する前のとりあえずの一時保存先としてだったり、動画編集する際のシャドーファイル(編集時のみに一時的に用いる低画質の動画)の保存場所だったり、各種編集前のファイルの保存場所だったり、と言う具合で、編集や分類保存をする前/あるいは最中の一時的なファイル置き場としてしか使っていないので、置いてあるファイルは限られているし、最悪、消えたとしてもそれほどダメージが少ないファイルばかりである。

とは言いつつも、バックアップが取れるなら取るに越したことはないので、必要なファイルを時間をかけて大容量HDDのほうにコピーした。

これでいつ死んでも大丈夫だ。

それにしてもなぜこんなことになったのだろうか。アラインメントの問題なのか。本格的に寿命が近づいているのか。SSDは死ぬときには前兆もなく突然死すると思っているのだが…。

で、少し調べてみると、Windowsの機能で「最適化」を実行すると良いという記事を見つけたので、試してみたところ、正常な状態に戻った!

まあでも、このSSDの使用状況はかなりハードで、編集などで大きなファイルを作成したり上書きしたりを繰り返している。SSDが普及する前はこの作業をHDDで行っていたのだが、数台のHDDをオシャカにしてきた過去がある。SSDの値段が安くなったので数年前に購入し、SSDを作業場にしたら、作業が早くなった上に、かれこれ数年は故障していない。

SSD様々なわけだが、さすがに数年もこの作業状況を繰り返しているのだから、寿命が来ても文句は言えまい。近々、新品を購入したほうが良さそうだ。



e1sa1 at 21:17|PermalinkComments(0)

Inkscapeが進化していた件

21:16:10
カテゴリ:技術 

自分は街道概略図を作るのにいくつかのツールを使ってみて、あっちのツールに行ってみたりこっちのツールに行ってみたりで、なかなか決めかねていたところがある。

当時の記録はこのブログにも書いている。カテゴリ[技術]で書いているので、遡るといろいろ当時の感想が出てくるのだが、最初の記事が2020年2月末の記事だった。「draw.io」が便利だと書いている記事で。

その後、Inkscapeに行ったのだが、さすがに高機能すぎる。正直もうちょっとサクッと作業がしたいなぁという感じだった。確かに、Inkscapeを使えれば街道概略図以外のいろんな絵が描けるはずだが、それは結構な労力になる。絵のセンスがない自分がそんなことをするのはどうだろうか、という思いがあった。

それとInkscapeにはとにかく不具合が多かった。特に日本語での使用がとても使えたものではなかった。日本語を大事にしている自分としては、これは残念な点であった。

そんな感じでInkscape以外のツールに行ったのだが、それでも、一つのツールの使用が長続きすることはなかった。

時は流れて、つい最近、Inkscapeを触る機会があったので、最新版をダウソしてきたのだが、バージョンが大幅に上がっていて、当時不満だった不具合もほとんど解消されているではないか。

良きかな。

ちょっとこれから、年末年始の時間もあることだし、Inkscapeで遊んでみることにする。



e1sa1 at 21:16|PermalinkComments(0)

昨日、FDR-AX60を持って、中山道の加納宿から赤坂宿を撮影しながら散歩した。

夕方、美濃赤坂駅から大垣駅へ移動し、某店で串揚げとおでんを食いながら、街道歩きのスポーツドリンクであるビールを飲んで、FDR-AX60を操作してみたところ・・・液晶に表示されたボタンをタッチしても反応がない。

電池を抜いて1分ほど放電後、再度試したが、それでもダメ。

ただ、パネルをクルッと回転させた角度次第では反応することもあるが、確実に反応するわけではない。

あー、こりゃアカンやつや。2022年の3月末に買ったばかりなのに。。。

ググッてみたところ、AX60に限らず、同系統の他機種でも同じようなトラブルに見舞われた人は多いようで。まあ、液晶タッチパネルの構造上の弱点と言ったところか。

なんとかならんか少し調べてみたら、リモコンで代用できるという記事があった。FDR-AX60にはリモコンは付属していないが、別売りのものが使えるらしい。そういえばAX60には赤外線の受光部があったなぁ。

っつーか、先週自宅を年末大掃除していたところ、出てきたんだよなぁ、リモコンがwww。その時はてっきり、AX60に付属していたリモコンが出てきたのだと思っていたのだが、AX60にはリモコンは付いていないようで。じゃあなんでリモコンがあるのかというと・・・。

2010年に購入したHDR-CX370Vに付属していたリモコンだった!型番はRMT-835。

そしてこのRMT-835もAX60で使えるらしい。

それで今日、帰宅後に試してみることにした。さすがに13年前に購入したものだから電池はヘタレていることだろうと思って、新しいボタン電池CR2025を買ってきて、リモコンにセットした。

で、AX60の電源を入れて、リモコンを受光部に向けて、ボタンを押してみたのだが・・・・反応なしwwww

あーー。リモコンまで壊れてるのかいなぁ?

確認するために、CX370Vの電源を入れてリモコンで操作してみると、反応する!

このとき、CX370Vの全面に赤外線を照射するような形で、つまり、カメラとリモコンが正対するような位置関係でリモコンのボタンを押したところ、液晶モニターにリモコンの発光部が映るわけだが、面白いことに、液晶モニターを見ていたら、ボタンを押している間に発光部の色が変わって見える。肉眼で発光部を見ても赤外線だから何も見えないのだが、カメラのモニタ越しだと光って見えるのな! 赤外線も映像化してるってことか。

そういえばAX60のナイトショット機能は赤外線を捉えていたっけか。CX370Vにはそんな機能があったかは知らんが、捉える能力はあるということなのだろうか???

まあそんなわけでリモコンは生きていることが確認できたので、AX60はなぜダメなのか?ということになる。

それで少し調べてみたところ、どうもAX60の設定で、赤外線リモコンを使用する/しないを設定できるらしい。

おそらくこの設定が「切」になっているんだろう。

これを「入」にすれば使用できるようになるはずだが、しかしその設定を切り替えるためには液晶タッチパネルを操作しなければならない。

それで、タッチパネルの角度を色々変えながら液晶のボタンをポチポチと押して・・・ピカンと反応した角度があったので、その状態を大切に保ちつつ、一気に設定変更し、リモコン使用できるようにした。

その結果、AX60でもRMT-835を使用できるようになった。

ちなみに、モニタでRMT-835を見ていたら、やはりボタンを押している間に光っていた。

ひととおり使ってみたところ、ほとんどの操作はリモコンでできるのだが、映像上の特定の部分をタッチしてにフォーカスを合わせる操作はリモコンでは無理だった。

ただまあ、これでなんとか使ってみることにするか・・・。



e1sa1 at 22:36|PermalinkComments(0)

Wi-Fiルーターを購入した

00:18:37
カテゴリ:装備 | 技術

自宅でPCを複数台ネットにつなげる必要性が出てきたので、ルーターを入手しようとしたのだが、スマホも繋げるっつーことで、Wi-Fiルーターを購入した。

ちなみに自宅のネット環境は、長らく地元のケーブルテレビ会社のプロバイダを利用している。自分はテレビはまったく見ないので、テレビは無しで、もっぱらネット利用だけだ。

ルーターを購入する前に、あらためて自宅の環境設備を確認してみると、自宅の壁にあるテレビアンテナの穴からコードが伸びていて、それがケーブルテレビ用のモデムに接続され、モデムとLANケーブルは直接LANケーブルで繋がっている。

ちょっと前にプロバイダーに確認したところ、現在の契約で、複数台の端末を使うのは別に問題はないとのことだった。また2台目以上の端末を接続するにはルーターがあればOKで、プロバイダーとしてそういうサービスも提供しているとのことだった。

まあルーターの設置ぐらいそれほど面倒なことでもないし、サービス利用だと永続的にレンタル料を払うことになるかもしれないので、設置は自分でやることにした。

まず、モデムがどういったものか知ろうと思い、型番で検索してみたところ、わりといろんなプロバイダーで同じ型番の機種が使われていることがわかった。まあ、この世界では有名なメーカーの製品なわけだから。

モデムに挿せるLANケーブルは1本のみで、ルーター機能は備わっていない機種である。

今まで、このモデム1台体制のもとで複数台のPCを使うことがそこそこあったのだが、これがちょっと面倒なのである。というのも、いったんPC1からLANケーブルを抜いてPC2に挿しても、PC2からは必ず接続が認識できない状態になるのだ。一番最初にこの現象に出くわしたときに、なんじゃこりゃと思ったのだが、モデムがローカル側のMACアドレスか何かを記憶しているのではないか?と思って、モデムの電源を抜き差ししてからPC2に差し込んだら、PC2での接続はうまくいった。なので、以後は毎回毎回この作業を行っている。

っつーか、この作業が面倒なのでルーターを購入するわけでw。

で、今日はちょっと夕方に用事があったので、その合間に家電量販店に行ったら、某メーカーの製品が格安で売っていたのでgetしてきた。ついでにLANケーブル類とか、モニタ用のHDMIケーブルとかも。

自宅に戻ってメシを食ってから、いざ設置をする。

まず、モデムの電源をOFFする。そしてモデムのLANケーブルを抜いて、ルーターをモデムの間をLANケーブルで接続する。ルーターのモードはブリッジとか中継機ではなくルータモードになっていることを確認する。

モデムに刺さっていたLANケーブルを見たところ、cat5eだった。今回、cat6を買ってきたので、cat5eは破棄です。

で、外側に近いデバイスから電源を入れていく。

ルーターの電源を入れて2分後、LEDライトが点灯し、準備は整ったようなので、PCとLANケーブルを接続すると、あっさりネットに繋がった。

その後、ブラウザで管理用ページにアクセスし、セキュリティのため各種設定を行う。

スマホからもWi-Fiで接続を確認し、環境整備は完了した。

なんかPCでyoutubeを見ると、以前より早くなった気がする。ボトルネックはルーターの外にあると思うのだが・・・。しかも、なぜか、スループットというよりもレスポンスが早くなった気が・・・。

まあそんな感じで便利な環境は整った。



e1sa1 at 00:18|PermalinkComments(0)

スケジューリングが難しく、かつ楽しい

21:42:38
カテゴリ:技術 | アイドル

今年の7月から体調不良で、ろくに街道歩きができていない。

そこで、最近の週末は街道以外の活動をしているわけだが、特にこの9月下旬~10月初旬にかけてはイベントが山盛りで、正直、1日に行きたい場所が複数箇所あって、何時にどこにいくかのスケジューリングがものすごく難しい。

難しいが、平日のうちにそれを考えている時間は、楽しい。

最近は古い街道の周辺で開催されている山車祭りに行っているわけだが、夏あたりからけっこういろんなところで行われていて、正直「こんなにたくさんあるんだ」という思いである。

そして、岐阜県発のアイドルのフリーライブなどにも行っている。

先日の9月30日(土)は、昼過ぎに岐阜でライブがあったので、10時半頃には名古屋某駅でメシを食い、名古屋駅でヤボ用を済ませて、岐阜に向かった。ライブが終わったあとは名鉄からミューチケットで中部国際空港行きに乗り、太田川駅で下車。大田祭りに行った。

その次の日はもっと難しくて、朝早くに自宅を出て、JR某駅で朝メシを早食いし、そこからJR金山に行き、名鉄金山から名鉄岐阜まで移動。そこからバスに2本乗り次いで、岐阜県内某市のイベント会場でフリーライブを鑑賞し、その後、同じ経路で名鉄岐阜に戻り、名鉄で太田川駅に移動し、大田祭りの2日目に行った。

こないだの週末はこんな具合だが、今週末はもっと難しい。

というのも、アイドルライブ、山車祭りに加えて、自分が毎年行っている「陶器市」というものが、この週末に東濃地方で多く開かれるからだ。

特に多治見某所のイベントには、コロナ関係で数年行っていないので、今年こそはという思いがある。

あと、関の刃物まつりとか。

これらを無駄なく回るコースを考えるのが、今週末までの楽しい課題である。



e1sa1 at 21:42|PermalinkComments(0)

先日、ソニーのW-S315を購入したことをエントリーに書いた。 → Cowon PLENUE J から ソニー NW-S315 に乗り換えた

そのときも、先代のPLENUE Jに乗り換えるときも、さらにその先代を買うときも、とにかく常に気にしていたのが「oggを再生できるかどうか」であった。

なぜoggにこだわるかと言うと、自分はポータブルオーディオに、音楽もさることながら、ポッドキャストのような、人の声メインの音声ファイル、しかも数十分から百分オーバーの長尺の音声ファイルを入れのだが、その際にoggで低ビットレートで圧縮すれば、音質をそこそこに保ちながらファイルサイズが格段に小さいファイルが出来上がるからである。

低ビットレートに関してはmp3よりもoggのほうが優秀だと感じる。

そういうわけでoggにこだわっていたのだが、前述のとおり、ogg対応の機種は買えなかった。

となればNW-S315がサポートしていてそれなりに低ビットレートに強い形式は何か、ということになる。

まず試したのがAACだった。

・・・と、その前にエンコーダーを探したのだった。もちろんフリーウェアでなくては困る。フリーで、NW-S315がサポートする形式を扱えて、しかもビットレートやサンプリング周波数などを細かく指定できるソフトはないか・・・。調べてみたのだが、結局は、今自分が使っているfre:acというソフトに落ち着いた。

余談だが、mp3エンコーダーを検索してみると、その世界では未だに「午後のこーだー」がヒットするのな・・・。20年以上前のソフトで、自分は当時、166MhzのCPUを搭載したノートPCに午後のこーだーをインストールして、長い時間をかけて5分の音源をmp3にエンコしていたっけかw。

それはいいとして・・・。

パラメータを調べてみたところ、AACには低ビットレートに強い「HE-AAC v2」なるものがあったので、こいつを中心にビットレート等を変えながらエンコしてみた。

目標は、oggでエンコした場合と同じぐらいのファイルサイズ、同じぐらいの音質である。

ちなみに、oggでエンコしていたときの条件はここには書かないが、なかなかな低ビットレートだった。一時期はaoTuV 、通称「青粒」とか言われているものを使っていた時期もあったが、そこまで低くなくても良いっちゃー良いので、最近は青粒は使っていなかった。

いろいろと試行錯誤しながら、AACのパラメータをいじくった結果、音質はそこまで悪くなく、かつoggの特定パラメータでエンコした際のファイルサイズと比べてそれほど違いがないファイルを作ることが出来た。

そして意気揚々とそのファイルをNW-S315に入れて、再生してみたところ・・・。始動が遅い・・・。そういえばWindows10環境下で某ソフトで再生するときも、oggに比べてAACのファイルは、再生が始まるまでにタイムラグがあった・・・。NW-S315でも同じようなものだということだ・・・。

ちなみにそのファイルは百数十分もある長尺で、サイズは50MB前後であるw。

なんだろうなぁ・・・AACはファイルの先頭から末端まですべてスキャンしないと再生できない形式なんだろうか・・・?

あ、ちなみに私はこのあたりの音声コーディックについてはド素人なんで、よくわかりません。分からないから、自分の満足ができる条件を、いろいろと手探りしているのであります。

再生できるのは良いのだが、次のファイルの再生時にいちいち待たされるのは良くない・・・リズムが良くない・・・。ウォーキングにも支障が出るではないかw。

・・・というわけでAACは却下した。

となるともう選択肢はwmaしかない・・・。

wmaというと、自分はあまり良い印象がないんだよあなぁ。。。マイクソソフトが嫌いだからというのもあるかもしれんけど、だけど今は、そうも言ってられない。

それでwmaでもいろいろとエンコ条件を変えて試してみだのが・・・こちらは面白いことに、音声圧縮に特化したWMA Voiceなるものがあるではないか! これだよ俺が求めていたのは!

だけどfre:acでエンコしたら、極端に低いビットレートのファイルしか出来へん。。。もっと中間的なのがほしいんだけどなぁ・・・。

なので、voice以外にしたり、ビットレートを指定したり、VBRでレベルを変えたりなど、いろいろやってみたのだが、、、条件によってはパラメータを変えても出来上がるファイルに変化がなかったりする。ホンマによくわからん。

しかも、圧縮したファイルをNW-S315に入れて再生しても、サポート外の形式でことごとく再生できへん・・・。

条件を確認しよう・・・。公式サイト:NW-S310/NW-S310Kシリーズによると、こうある。

本体で再生可能なWMAファイル形式フォーマット:WMA、ビットレート:32-192kbps(VBR対応)、サンプリング周波数:44.1kHz

ああ、サンプリング周波数がアカンわけか・・・。

それならばと、44KHzは条件固定で他をいろいろといじりつつファイル生成してみたのだが、どうもwmaはwmaでも、Windows Media Audio 10 Professionalは再生できないっぽい。

いろいろと手探りで、何度も何度も同じファイルをエンコしては、ファイルサイズを確認し、oggエンコしたものと聴き比べて・・・・・・これを繰り返していたのだった。

で、最終的には、wma9の、44KHzで、適当なビットレートに落ち着いた。今後はこの条件を使うことになりそうだ。

さて。今回わかったのは、自分の特定用途ではoggこそが最強だと思っていたのだが、AACもwmaをあまり変わらないどころか、voiceというものがあったりなど、いろいろと試しがいがあるということだった。

これでもうoggサポートしていないポータブルオーディオでも運用ができるというもんだ!



e1sa1 at 23:45|PermalinkComments(0)