装備

GoProのファームウェアをアップデート

23:48:40
カテゴリ:装備 

手持ちのGoPro HERO8 Blackのファームウェアを最新のVer.2.01にアップデートした。

先日、ハイパースムース2.0が拡充しWebカメラに対応したVer.2.00がリリースされたばかりで、実はこれを適用していなかった。

んで本日になって適用しようと思ってダウンロードしてみたところ、2.01がリリースされているではないか。2.00の直後にちょい修正があったのだろうと推測できる。

さっそくアップデートしたが、まあWebカメラ機能は当分は使うことはなさそうだ。とは言え、ハイパースムース2.0の拡充は恩恵があるかもしれない。



e1sa1 at 23:48|PermalinkComments(0)

まずはクリップマウントから。クリップマウントを購入するのはこれで3つ目である。

今回購入したものは珍しく、左右の角度が調整できる。これで、左を向いたままだったり右を向いたままだったりする現象は回避できる。

DSC_4476
DSC_4477


次に、ボール関節マウントアダプター。自由雲台のような、グニャグニャと全方向に回る関節が着いている。

これを購入したのは、クリップマウントは角度調整が難しいからである。(上で紹介した今回購入のものを使えば左右方向の調整が可能なのでかなり楽だが)。

DSC_4482

水平方向に関しては可動域が狭いものの、大雑把な設定はクリップ部分で角度決定し、その後の微調整はこの関節で行うのが良さそうだ。クリップは固くて微調整が面倒だし、一度固定したら動かしたくないので。



e1sa1 at 20:50|PermalinkComments(0)

GoPro用アクセサリーなどを購入

20:19:15
カテゴリ:装備 

USB-Cの1メートルのケーブル、GLIDERのハウジングマウント付クリップなどを購入した。

明日から2日間、浜松に行ってこようかと思っている。



e1sa1 at 20:19|PermalinkComments(0)

日焼け止めの資生堂「アネッサ」を購入

22:43:38
カテゴリ:装備 

自分は街道歩きのときは年中を通して日焼け止めを使用しているが、夏は特に資生堂のアネッサを使っている。

この夏は街道歩きをする機会がほとんどなかったのだが、GoProを持って海に行ったりして、手持ちのアネッサがほとんどなくなってきたため、再度、ジェルタイプのものを購入した。

DSC_4071

特に夏季はウォータープルーフタイプであることが必要条件だ。街道を歩いて入れば、海やプールに入らなくても、汗びっしょりになるのだから・・・。

アネッサは特に、アクアブースターなる機能を持っている。つまり、水に触れると紫外線ブロックの効果が増すらしい。この機能が他のウォータープルーフタイプの日焼け止めと比べてどの程度の威力を発揮しているのかはわからないが…。



e1sa1 at 22:43|PermalinkComments(0)

PowerDirector 365 を購入した

23:49:27
カテゴリ:装備 | 技術

Cyberlink社の動画編集ソフト「PowerDirector 365」を購入した。

これまでは動画編集はAviUtlを使っていた。

先週になってフリーソフトのShotCutを使ってみてこっちのほうが使いやすいなぁなどと思っていたら、こちらはテキストのスタイルがあんまりカスタマイズできなくて・・・。HTMLエディタでCSSを使えばけっこう自由にできそうだけど、いちいちファイルに出力せなあかんのもかったるい。

んで、テキストの修飾に関して言えば、AviUtlのほうが自由度が高い。一長一短です。

ここいらでシェアウエアというか製品版のソフトに手を出してみようと思って、いくつかある製品を調べてみたところ、PowerDirectorが自分の用途に合っていると思ったので、体験版をダウソして使ってみた。

うん、良きかな。

1日ほど体験して、すぐにサブスクリプション版である365を購入した次第である。

購入と言っても、カード払いが完了するとすぐにダウンロードができるようになるので、すぐイントールして使える。店に行く必要も、配送を待つ必要も、無い。オンラインの強みよ。

ちょっと今後は街道の動画をyoutubeのチャンネルに少しずつうpして行こうかと思う。もちろん、人に見せる目的ではなく、自分ひとりで楽しむためにw。



e1sa1 at 23:49|PermalinkComments(0)

【装備を考える】街道歩きとかばん

22:19:46
カテゴリ:装備 

街道歩きに適したカバンとは、どういうものか。自分なりに考えてみた。

絶対に譲れない条件。それはハンズフリーであることだ。手にカバンを持った状態で40キロも50キロも歩くのは面倒だから。となると、背中に背負うタイプのもの、肩に斜め掛けするタイプのもの、腰に巻きつけるタイプのものが、挙げられるだろう。

この中で、持参するアイテムがすべて入る容量のものを選ぶことになる。

自分が街道歩きで持参するものを挙げていく。まず、季節や時間帯に関係なく持参するものは、サイフ、スマホ、GPS、定期券、ポータブルオーディオ、アクションカメラとオプション一式、歯ブラシと歯磨き粉、ティッシュ、ウエットティッシュ、S字フック、小さなタオル、日焼け止め、サングラスとケース、軽量折りたたみ傘、文房具、といった具合だ。行く先によっては、紙の資料も持っていく。

ここに夜の活動や宿泊を想定した場合、LEDフラッシュライト、着替えなどが加わる。

さらに季節を考慮する。夏の場合、上記のタオルとは別に速乾超軽量タオル、クールタオル、折りたたみ可能な帽子、そしてペットボトル飲料の調達が不可能な場所に行く場合はクリアボトルを持参する。

冬は、極寒の地に行く場合には、中間着、ネックゲイター、手袋を持参するわけで、歩いている途中に暑くなってこれらを脱ぐ場合、カバンに確実に収納できなくてはならない。

となるとそれなりの容量のものが必要になるので、腰に膜タイプのいわゆるウエストバッグは、自分は使ったことがない。自分が使うのは、多くはショルダーバッグやザックである。

ちなみに「カメラ」も必要不可欠なアイテムで、自分の場合はニコンのデジタル一眼レフカメラが街道歩きの友だが、これはカバンの中には入れない。肩に掛けて歩く。カメラをカバンの中に入れていては、撮影したいシーンに出会った時にいちいちカバンの中から出さなければならないが、カバンの外にあればすぐにでも撮影が可能だからだ。

また、連泊での街道歩きを想定した場合、期間も重要になる。自分の場合は職業がら、連泊でもせいぜい3~4日間だ。

以上のような荷物を想定した場合、使えるカバンの種類は絞られてくる。ショルダーは中~大型のもの、ザックは小~中型のものである。

あとは、ポケットの数、使いやすさ、メーカーの好き嫌いで選んでいくことになる。



e1sa1 at 22:19|PermalinkComments(0)

遊べます、GoPro

22:41:32
カテゴリ:装備 

先日購入したGoPro Hero8。川に突っ込んでみた。



e1sa1 at 22:41|PermalinkComments(0)

モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」を購入

22:23:56
カテゴリ:装備 

昨日、GoPro Hero8を購入したと書いたが、これにあわせて、大容量バッテリーのAnker PowerCore 10000を購入した。

コレ以外にもいろいろ買ったので、続きは明日に書く。



e1sa1 at 22:23|PermalinkComments(0)

GoPro HERO8 Black を購入した

19:57:14
カテゴリ:装備 

街道ウォークでどれだけ遊べるか未知数だが、GoPro HERO8 Blackを購入した。



e1sa1 at 19:57|PermalinkComments(0)

FERRYのスポーツサングラスを購入

22:01:10
カテゴリ:装備 

以前、偏光レンズのものを購入したが、レンズがキズだらけになったので、今回は偏光ではないやつを購入した。



e1sa1 at 22:01|PermalinkComments(0)