批評・コラム(その他)

NHKから国民を守る党の議席獲得に対する時事通信の分析がイミフ

23:47:08

時事通信ニュースより:「改憲3分の2」維持できず=自公、改選過半数-れいわ・N国が議席【19参院選】

意味がわからないのは最後のセンテンスだ。

一方、山本太郎氏が率いるれいわ新選組は比例で2議席を獲得。NHKから国民を守る党も1議席を得て、ともに政党要件を満たした。既存野党に不満を持つ層の一定の受け皿となったとみられる。

れいわ新選組については経済政策が各政党と違う路線で、既存野党に不満を持つ層が投票するのはわかる。

だがN国党はどうであろうか。政策がシングルイシューなN国党が、既存の野党を代替するような勢力だと有権者から認識されるとは考えにくい。むしろ、NHKに不満・不審・反逆の意思を持つ日本国民のニーズに、国政で初めて応えた政党だ。



e1sa1 at 23:47|PermalinkComments(0)