コラム

ウォーキングと人生

20:39:32
カテゴリ:コラム 

新型コロナ(以下、クソコロナ)のおかげで今年のゴールデンウィークは最悪の過ごし方をせざるをえなかった。本来なら名古屋から飯田までを、飯田街道か中馬街道を歩き通す予定だったのだが、それができないとなれば、ただただ昼間っから酒を飲むか、せいぜいは近所の道を人を避けて軽く歩く程度しかできなかった。

自分は20代の後半の頃から、自分の人生はもう長くないという前提で生きている。その理由は、別に健康を害しているとか大きな病にかかっているというわけではない。ただただ、生きていくのがつまらないと感じていて、つまらないものがこの先長く続くと思うと嫌気が指すからである。極端な言い方をすれば、30歳以後は老後だと思うほどだ。

まあ、街道ウォークを初めてから、こういった歴史の楽しみ方があるのかということで自分の楽しみが広がった。ようやくカネをそれほどかけずに出来る楽しみを見つけて、ここ数年はそれに集中していたのだから、このゴールデンウィークの損失は自分にとって人生の一部を損失したと言っても過言ではない。人生は短いと思っている人間にとっては、ひと夏、ひと冬、そして1回のゴールデンウィークはとてもとても貴重なものなんだから。

昨日は雨だったので、午前中にちょっと用事を済ませた後、昼からは自宅に引きこもって酒を飲んだくれて過ごした。今朝起きたらさすがに二日酔いだったが、久しぶりに昼間で寝た。最近の自分は自律神経が乱れているのか、めまいや寝不足がひどかったので、ぐっすり寝たのは久しぶりだった。

家でカレーを食ったあと、人の居ない道を選んで散歩をしたのだが、歩く道が旧街道ではない普通の道だと、さすがにモチベーションが上がらない。

来週末はどうするか。ちょっと真剣に考えたほうが良いのかもしれないなぁ。



e1sa1 at 20:39|PermalinkComments(0)