世相

立花孝志氏さんというひと

22:54:08
カテゴリ:世相 

自分は昔っからマスゴミ、とりわけ地上波のテレビが大嫌いである。なかでも嫌いなのがNHKで、ガチで解体してほしいと思っている。

なので、立花孝志さんという人の存在を随分前から知っていたし、国会議員に当選したときは隔世の思いを感じたと同時に、民意を反映する手段としての選挙がまともに機能していることがわかってホッとした。

その後は立花氏の発信をそれほど多く見てこなかったのだが、4月の中ごろ、百田尚樹氏のチャンネルに立花氏が共演した際に、みんつく党とNHK党とのここ1年ほどの出来事を初めて知った。とうの昔の話を最近になって初めて知ったという程度に、あまり注目していなかったと言うことか。

んで、その直後の衆院東京15区補選では「つばさの党」の言動に対して立花氏はご自身の見解を発信していて、そのあたりから立花氏の発信に注目するようになった。選挙後、つばさの党の3名は逮捕、再逮捕されるに至ったが、それら出来事は立花氏の事前発信とほぼ一致するものであった。

で、先々週から立花氏のチャンネルの動画やその切り抜き動画を片っ端から大量に視聴しているのだが、本当にこの人は能力も情熱も根性もある人だと改めて思った。

立花の振る舞いが気に入らないという人も居るだろうが、巨悪を相手に寡勢で対抗するには、法律ギリギリの多少荒っぽいことをやらないとダメなんだろう。自分はそう理解した。

今後も立花氏の発信には注目を続けたい。



e1sa1 at 22:54|PermalinkComments(0)

この件について、ネット上でも論客が岸田を馬鹿にした動画やら記事を出している。岸田がどういう発言をしたかというと・・・

論客は岸田が「検討をしていなかったこと」について批判しているが、では、なぜ、総理は消費減税の検討をしなかったのだろうか?

景気浮揚の効果が確実にあるからでしょうw。



e1sa1 at 08:20|PermalinkComments(0)

日本保守党の結党会見

22:19:02
カテゴリ:世相 

書きたいことが山ほどあって、長くなるのでやめておくが、一言。

さすがに河村市長が出てきたのはサプライズだった。

反グローバリズムの要素が入るとさらに良いと思う。



e1sa1 at 22:19|PermalinkComments(0)

むずむず脚症候群だって??

21:51:39
カテゴリ:世相 

今日は昨日より体調が悪かった。

まず、持病のめまいがする。

そして、土曜日にちょっとだけ感覚のあった、脚にサワサワされるような感覚が数日ぶりにやってきた。痒いというか、触られているというか。これについては昨日のエントリーで少し書いたが、危険なモノではなさそうだ。

そして昨日のエントリーでも書いた通り、腕のだるさも相変わらずある。ただし今日は、キーボードはそこそこしっかり打てる。

体調が悪いときは酒を控えているので、3連休が開けてからの2日間、つまり火曜日と水曜日は一滴も飲んでいないのだが、正直なところ飲んでいた先週のほうがよっぽど体調が良かったw。

で、脚のサワサワが気持ち悪いのでネットでいろいろ調べていたら、「むずむず脚症候群」なるものを見つけた。

名前からして気持ちの悪い症状なのだが、自分が感じている感覚に最も近い。

ただなぁ・・・。原因はよくわかっていないそうだが、ドパミン機能障害や鉄分に関係しているのではという説があるらしい。

自分の場合はいつもヘモグロビン値が高めなので、鉄分不足だとは思えないんだけどなぁ・・・。

そこで「むずむず脚症候群 自律神経」「むずむず脚症候群 運動不足」などで検索をかけると、そこそこヒットするではないか。

運動不足はもろ心当たりがあって、7月の体調不良以後は街道ウォークを控えていたし、病み上がりの9月にリハビリに12キロほどを歩いた1週間後に足の裏を切ってふたたびウォーキング自粛の日々が続いたし・・・。かれこれ3ヶ月以上、運動らしい運動をしていないわけで。

ああ、8月の中頃の夜間にちょろっと近所をウォーキングしたことがあったけど、あんなもんは街道ウォーキングに比べれば運動のうちに入らない。

まあそんな感じで、今日は昼メシを食ってから午後の仕事をしていたのだが、メシを食ったあとは自然にめまいもムズムズも、100%ではないが、かなり治まった。キレートレモンを飲んだのが効いたのか?w

それでも夕方ぐらいになるとまたわずかに復活してきた。

そんな感じで退社して、今日は直帰せずに、毎月行っている美容院に向かった。ここに行くのは月イチの楽しみである。自分にとっては、コロナ時代に突入してからの数少ない日常の楽しみだ。

美容師さんと話していると、面白いことに、ムズムズもめまいもすっ飛んでしまった。

そういえば俺、普段、会話といえば事務的なことしか話してない。コロナ以後はずっとそうだ。本来の自分はけっこうおしゃべりなほうなのでコロナ以前はけっこうキャバクラとか言って楽しく話していたのだが、コロナ以後は人と接触する機会を極小にして、今もそれを継続しているわけで。

こういうところからもいろいろと不具合が出てくるのかもしれんなぁ。

そうそう、不具合といえば・・・。週明けから続いていた全銀ネットの不具合がようやく本日解消したようだ。歴史に残る障害であるが、システム担当者は気が気じゃなかっただろう。

日本はインフラに対するカネのかけ方が甘すぎる。それはもちろん道路や橋などもそうなのだが、より目に見えにくいコンピュータシステムに関しても別の意味で酷い。下請けのSEやプログラマーを人日計算で使い潰しながら、過去何十年とツギハギにしながら拡張していったシステムが、国内に山程あることだろう。

美容院の帰りは、歩いて自宅まで歩くことにした。途中、美容院の最寄り駅ちかくのどんぶり専門店に入ったのだが、うるさい外人がノーマスクで大声を出していたのが見えた。こいつらの後ろに列をつくのはうんざりなので、うるさい姿を一瞥して店を出た。そしてそのまま自宅方向に歩いて、隣町の駅ちかくにある牛丼屋に入った。その牛丼チェーンは自分が不買を決め込んでから9年ほど行っていなかった店なのだが、仕方がない。ワンオペ体質も改善されたことだし、そろそろ不買を解こうかな、と。

ひさしぶりに歩いたら、ちょっと心拍数が多めに上がった気がした。その代わり、ムズムズは雲散霧消していた。




e1sa1 at 21:51|PermalinkComments(0)

今の政治・・・随分前に自民党を支持しなくなりました

21:24:09
カテゴリ:世相 

衆院解散が近いという話がある。

まあ、解散したところで再び自民党が過半数を維持し、これまでのコロナ政策、ワ◯チン政策、サミットだの、なんだのかんだのといった、前回の衆院選から後のすべての政策が新任された形になるのだろう。

だがさすがにLGBT法をゴリ推ししている岸田政権に対して、自民党の岩盤の支持層も離れているらしく、厳しい見方も広まっているとか。

っつーか、自分はもっと昔に離れました罠。以前は「消極的支持」をしてきたが、不支持に変わり、コロナ政策ワク◯ン政策を経てかなりの不支持に転向した。自分が自民党を離れたのではない。自民党が日本人離れを少しずつ、そして確実に起こしているのです。

かと言って野党に期待ができるとかと言えば、それも相変わらずできないわけで。政権担当能力のある野党はいるのか?

最近の僕は、今後の選挙というものは「誰に日本を壊させるか」を決める選挙だと思っている。

日本は独立国ではない。アメリカの属国なわけだ。だから自分は、日本の選挙よりもアメリカの選挙の方が日本に対する影響はでかいのではないかと最近、思えてきた。あの法案をゴリ推ししてきたのもアメリカだとのことだし。

と同時にグローバリストに逆らえない国民性である。

どの政党が政権を取ったとしても日本は弱体化するしか道はない。アメリカや中国などの草刈り場なのである。そして、チャンネル桜的には、日本の総理大臣はその「草刈り場の管理人」というわけで。

最近の岸田を見ていると、草刈り場の管理人という役目を超えて、もはや「壊し役」なんじゃないかと思えてきた。そう言えば、小鼠が「自民党をぶっ壊す」と言って、自民党どころか日本をぶっ壊したわけだがw。

ならば、誰に、どの政党にその「壊し役」を担わせるか。それを決めるのが、日本の国政選挙である。



e1sa1 at 21:24|PermalinkComments(0)

水着撮影会中止事件

22:55:48
カテゴリ:世相 | アイドル

中止事件と言うべきか、妨害事件と言うべきか。群馬県内のプールで予定されていた水着撮影会イベントがすべて一蓮托生で中止にされた事件について。

ツッコミどころが山ほどあって興味深い。たとえば、今年になって作った禁止事項を使って過去のイベントでの出来事を遡及的に評価していたり、いきなり直前になっての契約不履行だったり、未だ起きていないことに対しての予測的な行政権の行使だったり、そもそも「わいせつ」の基準があいまいなままの断行だったり・・・。

どれもこれも、法を守るべき行政の行いとしてはマズイものばかりなので、興味は尽きない。詳細についてはこの記事が詳しいのでURLを乗っけとく。


中でも面白かったのは、共産党の人たちが都市公園法第1条を引っ張り出して、水着撮影会がアウトだという根拠としていた点だ。これのどこをどう読んでも水着撮影会がアウトだとは読めない。

どうせ、「水着撮影会をつぶす」という目的が最初にありきで、その目的を達成するために法律だの条文だのを探していたら体よく見つけたのがコレだったんだろうなぁ、などと僕は想像していたのだが、ahooニュースを見ていると、僕と同じように考えた人の記事を見つけた。

余談だが、この記事で残念なのが、後半に出てくるあいちトリエンナーレに対する論調だ。あいちトリエンナーレで問題になったのは、(1)天皇陛下を燃やす写真に対して「公金を使う」のは税金の使い道としてふさわしいか? (2)事前に提出した書類に記載のあった展示作品についての内容と、実際に展示された作品が異なる、つまり申請がウソだったのではないか? という2点である。表現の自由という点では、どちらも守られるべきという意味では、トリエンナーレも水着撮影会も同じであるが、それ以外の論点があまりにも違いすぎる。

もうひとつ余談を付け加えるなら、あいちトリエンナーレがもし公金を使わずに、中日新聞あたりが私費で自社が保有する施設で行っていたとしたら、あそこまでの批判は受けなかっただろう。一方、今回の水着撮影会の場合は、まさに私費で、しかもクローズドな場所・・・つまり気に入らない人の目に触れることがない場所・・・で行われていることだ。そして、主催者、モデル、カメラマンみんなが納得してこのイベントを楽しみにしている。そこへ、部外者がしゃしゃり出てきたわけで。

それは、ともかく・・・。

本件についてのニュースコメントや2ちゃんの書き込みなどを見ていても、反応が面白かったりする。

中には、撮影会に集まるカメラマンがキモイから禁止にしてよかったなどというトンチンカンなことを言う人が結構いた。某所に撮影会の現場の写真が貼られたのだが、中心に立っているモデルに向けて一斉にカメラマンがレンズを向けている光景だった。それを見て、キモイから禁止にして良かった、などと言うてるのである。

まあこれはあっち側の人達の工作員のような発言なのだが。。。。ほななにか。「キモイ」などという個人の主観を理由に他人の行動を制限するようなことがまかりとおるのであれば、てめえは、「顔がブサイクだから電車に乗るな」と言われても、それを受け入れるということなのか?w

判断材料にすべきは、撮影会の光景を写した写真ではなく、実際にモデルを写した写真じゃないか? そこに未成年の良からぬ姿が写っていれば、それでアウトとすべきであってだな。もちろん、現場の風景写真に違法行為が写っていれば話は別だが、そんなものは、僕が見る限りでは無かった。

他にもトンチンカンはいろいろあったけど、省略。

イベントに関わったすべての業者の人たちのこと、そしてそういう民間の努力を簡単に踏みにじる政治や行政というもの考えると、とにかく後味の悪い出来事だったのは間違いないが、ひとつ面白いことがあった。

この件でyoutubeで検索していたら、面白いアイドルグループを見つけた。3つのグループがあっておそらく事務所が同じなんじゃないかと。

おそらくだが、今回の事件によって、普段アイドルとか写真とかに興味がない層の人たちが、水着撮影会というものがあり、たくさんのアイドルが出演していることを知るきっかけになったはずだ。そしてその人達がもう少し深掘りするためにネットで検索すると、僕のように、知らないアイドルさんを見つける・・・。

この事件をきっかけに、従来のファン層とは違った層からの注目があるとするなら、せめてもの救いかもしれん。



e1sa1 at 22:55|PermalinkComments(0)

ワロタw

19:53:20

NHKによるいつもの工作活動。

Screenshot 2023-05-23 at 19-44-10 【最新講演より】NHKのグラフがすごい!色んな意味で。

上記スクリーンショットは下記の動画より。



e1sa1 at 19:53|PermalinkComments(0)

私の大嫌いなNHKがとんでもない報道を行った。

アレの後に亡くなった遺族の方にインタビューし、あたかもコロナで亡くなったかのような印象操作。

藤江さんが動画で伝えているのでリンクしておく。



藤江さんは涙声で怒りをぶちまけているが、本当にそのとおりだ。

普通にコロナによる死に対する教訓を映像で伝えたいのであれば、そのような方にインタビューした映像を流せば良いものを・・・。あえてアレの後になくなった人の遺族の映像を取り上げるとは・・・・。これはもう、アレの有害事象が無いとでも言いたいんだろう。

NHKは報道機関ではない。工作機関である。

と同時に、人の皮をかぶった悪魔である。

--------

追記。衆議院議員の原口一博氏もこれについて言及している。



e1sa1 at 19:36|PermalinkComments(0)

イヤーな予感 その2

07:21:00

昨日のエントリーで、あの事故は食糧難のきっかけじゃないかと書いたが・・・。

水が汚染されれば農作物も汚染されるし、その水が海に流れば海洋生物も汚染される。

そういえば・・・2062氏が生魚について絶望的なことを言っていたのを思い出した。



e1sa1 at 07:21|PermalinkComments(0)

イヤーな予感

21:16:53

オハイオ州でとんでもない鉄道事故が発生したようだが、あれって、まさか、今後起こりうる○糧難へのきっかけじゃないか・・・・?



e1sa1 at 21:16|PermalinkComments(0)