地味なれど威力抜群なアイテム「S文フック」一宮市尾西歴史民俗資料館に行ってきた

多治見の秋の陶器市と、「宿場町のやきもの」

23:15:19

僕は毎年、春と秋に多治見で開催される陶器市に行っている。

先週末の日曜日も「陶の里フェスティバル市之倉」と「たじみ茶碗まつり」に行ってきた。

連休中はこの2つだけでなく、多治見市内の複数の拠点でいくつものイベントが開催されていた。それら拠点にはシャトルバスで移動ができるのだが、バスを待っている最中にパンフレットを見ていると、「宿場町のやきもの」なるものが多治見市美濃焼ミュージアムで開催されているのに気づいた。

DSC_0571

これは行くしかないだろう。幸いにして来年2月までやっているし。



e1sa1 at 23:15│Comments(0)資料館・博物館 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
地味なれど威力抜群なアイテム「S文フック」一宮市尾西歴史民俗資料館に行ってきた