2024年05月

明日の予定

21:55:55

一つ前のエントリーでもチラッと書いたが、明日は休みを取った。貴重な平日休みなので、有意義に時間を使いたいところだ。

おおまかな予定は決まっている。午前中は銀行に行って手続きをする。昼に高針街道沿いの昔からある洋食屋さんでメシを食う。午後は未定。夕方に、やはり高針街道ちかくのうどん屋でメシを食い、その後、筒井町天王祭の前夜祭をチラッと見てくる。山車祭りが好きなんで。

午後はどうするかまだ決めていないが、まあ明日に決めることにしよう。 ← という風だと有意義な時間の使い方ができない可能性がある。

お千代保稲荷に行ってこようかなぁ・・・。昨日のエントリーでも書いた通り、平日に行こうと思っていたけどイベントがあって日曜日に通過だけしてきた。

まあ、明日の気分次第かな。



e1sa1 at 21:55|PermalinkComments(0)

今週末は名古屋内外の旧街道沿いでいろんなお祭りが

21:45:04
カテゴリ: 

今週末、つまり6月1日(土)~2日(日)には、名古屋市内や近郊の旧街道沿いで様々なお祭りが開催される。

まず、東海道の宮の渡し公園で、堀川まつり。いわゆる七里の渡しの周辺は公園として整備されているので、そこで開催ということだ。

次に、東海道の有松で有松絞りまつりがある。有松は池鯉鮒宿(39番目)と鳴海宿(40番目)の間の宿だ。

そして、美濃路の枇杷島では尾張西枇杷島まつりがある。自分は美濃路をよく歩くのだが、何年か前にこの祭りが開催されているときに歩いたことがある。串カツの屋台などがあって、街道ウォークをやめて食べ歩きに切り替えたかったのをグッとこらえた。

名古屋市東区では筒井町天王祭出来町天王祭が開催されるが、前者はおそらく高針街道、後者はおそらく山口街道だろう。

筒井町のほうは明日に前夜祭があるようなので、ちょっと行ってみる。明日、休み取ってるんでね。



e1sa1 at 21:45|PermalinkComments(0)

こないだの日曜日。初めて、お千代保稲荷に行き、輪之内町の歴史民俗資料館に行ってきた。というか、海津市と輪之内町に行くのが人生初で。最近は初めて行く場所の公営の歴史資料館などに行くようにしている。

さすがに名古屋からはけっこう遠くて、名鉄で笠松まで行き、竹鼻線・羽島線で終点の新羽島まで行き、さらにバスでお千代保稲荷まで行く形となる。去年から安八町には何度か行っているので、羽島からバスに乗るのもだいぶ慣れたw。

さて。自分はお千代保稲荷には以前からぜひ行きたいと思っていた。その目的はもちろん、参道の飲食店である。なまず料理やら串カツやら、魅力的な店がたくさん並んでいるわけで。たださすがに休日だと人が多いだろうから、人が集まる場所を避ける自分としては、ここには平日に行きたいなぁと以前から思っていて、いつか平日休みを取って昼間っから串カツでビールでも飲んでやろうと考えていたのだった。

初訪問が日曜日になるとは思いもよらなかった。というのも、この日この地を訪れる目的は串カツで昼飲みすることではなく、岐阜県の西部地方を拠点に活動しているRoute258というアイドルのライブを見ることである。ライブ会場がお千代保さんのわりと近くというわけだ。

時間もないので、お千代保稲荷の参道はそのままただ通過するだけだった。

参道を抜け、田んぼ道を歩いていると、会場となる平田公園にたどり着いた。ライブが行われるドームは遠くからでもよく見えるので、迷うことはない。

平田公園に着いて目立つのがやはりドームなのだが、そのすぐそばに銅像が立っている。銅像の傍らには「宝暦治水ゆかりの地」とある。銅像の人物は平田靱負(ひらたゆきえ)。宝暦治水に従事した薩摩藩の家老である。

この地は木曽川、揖斐川、長良川のいわゆる木曽三川に囲まれた地で、昔は大洪水を繰り返していた。江戸時代、幕府はこの地の治水を薩摩藩に命じたわけだが、その総奉行を努めたのが平田靱負だった。

以前自分は伊勢西街道(つまり中山道の関ヶ原から東海道の亀山をつなぐ道)を歩いたことがあって、その時は急いで歩いたので途中の資料館などは一切立ち寄らなかったのだが、しばらく経って街道を再訪した時に、上石津に差し掛かったあたりでゲリピーになってこれ以上歩くのはヤバいかなぁと思って、上石津で徒歩旅行を断念した。そのとき、近くの上石津郷土資料館に寄ることになったのだが、ここは戦国マニアにとっても非常におもしろい場所であると同時に、この地の旗本である高木家が治水を担当していることをくわしく紹介する資料館でもあった。

話を日曜日に戻す。アイドルのライブを見る合間に、ちょっと1時間ほど時間があったので、近隣の古い町並みと思われる場所を歩いてみた。

自分は初めて行く場所の地図を見る時、必ず古くからありそうな道を探す。目安は、きれいな直線ではなく両側に建物がたくさんならんでいるような道である。以前から安八町、輪之内町、海津町の地図を見ながら思っていたのだが、これらの地いかにも古くからありそうな道が通っているエリアがいくつかあるように見えるのだが、その距離は短く、しかもそれらが離れ離れに点在している。そしてそれらエリアの間には、いかにも新しく作られたような直線的で長い道がだーーーっと通っているのである。これもこの地が洪水を繰り返してきた壮絶な歴史があるからなんだろうなぁ、と想像していた。

アイドルのライブが終わったので、平田公園から輪之内町歴史民俗資料館まで歩いてみた。

資料館では治水の歴史を丁寧に教えていただいた。本当に感謝です。

江戸時代の地図を見ると、集落が大きな川によって分断されているような状態で、生活を守るための堤防を作るにしても、他地域よりも高い堤防を作ってしまうと今度は堤防の低い地域に水が流れてしまうので、そちらの地域との軋轢もある。難しい話である。ちなみに、どういうわけだか自分は、尾張藩が高い堤防に難色を示したことを知っていたので、ああこの話かぁというのを思い出した。

資料館はやがて閉館時間が近づいてきたので、大垣駅行きのバスに乗って帰ることにした。


夕メシは適当にそばを食って飲んだくれて帰りました。


DSC_8314
DSC_8316
DSC_8323
DSC_8326
DSC_8332
DSC_8343
DSC_8346
DSC_8356
DSC_8382
DSC_8388
DSC_8394
DSC_8395
DSC_8402


e1sa1 at 23:30|PermalinkComments(0)

休日の朝メシ

21:55:10
カテゴリ:日常メシ 
DSC_8311


e1sa1 at 21:55|PermalinkComments(0)

中山道の上松~藪原を歩いた

23:03:24
カテゴリ:ガチの旅行記 

こないだの土曜日、5月25日は、中央線の臨時列車で上松駅まで行き、そこから藪原までを歩いた。

中央線臨時列車の映像は近いうちにyoutubeでうpする予定だ。

臨時列車のすっ飛ばしぶりは爽快そのもので、終点の中津川まで列車は一気に駆け抜けた。

中津川駅では次の松本行きの列車が来るまでに時間があったので、朝食の2食目を駅舎内の立ち食いの店「根の上そば」で食べようと思っていたのだが、店は開いていなかった。開店は10時らしい。うーん、以前はもっと早い時間帯からやっていた気がするのだが・・・。

しかたがないのでベルマートキヨスクでおにぎりなどを買った。

松本行き列車の出発時間が来たので、乗り込んだ。車内はけっこう空いていた。

上松までは車窓を見ながらのんびり過ごす。木曽路の普通列車旅は良いものである。

体感的にあっという間に、今回の徒歩の出発地点である上松に到着した。ここから歩き始める。

ここを出発地点に選んだのは、前回の木曽路旅のゴール地点がここだったからだ。

その前回というのもだいぶ昔の話で、2022年の5月だった。その日は三留野から上松まで歩いたのだが、途中にGPSロガー「eTrex30x」をガケの下に落としたという苦い思い出がある。この日のことは忘れもしない。

それは良いとして・・・。いざ上松から歩き始める。

が、福島までの間で、ちょっと体調が悪くなった。胸騒ぎのような感覚があった。去年の猛暑の時期に似たような状態になって、循環器系を中心にいろいろな検査を行ったが、結局内臓で悪い場所は見つからず。今になって思えば自律神経の乱れだと思っているのだが・・・。

やや不安を抱えながら、そういえば水を飲むと良いということで、途中で水をごくごくのんだ。そのおかげか、木曽福島の駅前に付く頃には、すっかり良くなった。

それでも大事を取って木曽福島から東へは歩かないようにして午後からは木曽福島観光と電車旅に切り替えようかと迷った。木曽福島観光と、その後に電車で奈良井に移動して観光。それでもいいじゃないか。

そう思いつつ、駅前の蕎麦屋で山菜そばを食べた。卵トッピングでw。

蕎麦を食べ、店を出て、さあ木曽福島観光だ、と思ったが・・・ここで徒歩旅を辞めるのは、極めてもったいないという思いがした。そもそも、体調は完全に復活した。猛暑ならともかく、今日は天候も抜群に良い。などと、少しの逡巡を経て、再び徒歩旅を継続することに決めた。

福島の関所を超える。

思えば上松より東を歩くのは2018年に歩いた時以来なので、なんと6年ぶりになる。岐阜県内の中山道はけっこう何度も歩いているのだが、やはり木曽路ともなると電車で気軽に行けるわけではなく、それなりに準備と気合がないとダメで。だからこそ歩いたあとの充足感はでかいのも大きい。

ゴールの藪原に着いたとき、SLを見たり水を飲んだりして次の列車を待ったのだが、列車が来る直前になって、駅からしばらくのところに漆器店があることがわかった。

実は今回の木曽路旅の目的の一つに、木曽塗の箸を買うことがあった。というのも、自宅の箸がダメになってからというもの、アウトドア用に買ったチタンの箸を日常的に使っていて、さすがにこれは日常使いするものではないと思って。

今回のコース中で店がある場所といえば木曽福島ぐらいなのだろうが、木曽福島では買い物のことはすっかり忘れてしまっていたのだった。

藪原駅に列車が着くのは10分後。さすがに漆器店までの往復と現地での熟考には間に合わないと判断し、箸はあきらめることにした。

が。。。藪原駅のすぐ上に、道の駅があるではないか。ここならお土産が売ってるのではないか?

そう思い、崖に整備された階段を一気に上がり、道の駅に入ったところ、お目当ての品が見つかった! シンプルな木曽塗の箸がセットで入ったものが。こういうのが欲しかったんだよ。

その箸セットに、おやきも買って、崖を下って、やがてやってきた中津川行きの電車に乗り込んだ。

車内はそれほど混んでいなかった。18きっぷのシーズンを避けるというのは、旅を快適にするための重要な条件だろう。

次の駅ぐらいで席に座れたので、さっそく買ってきたおやきをいただく。店の人は温めたほうがおいしいと言っていたが、時間がなかったのでそのまま持ち帰った。つまり常温で食べたのだが、フツーに美味かった。

で、道の駅で買った箸もあらためて電車内で見ることにした。道の駅で買ったとは言え、レジの人は箸をビニール袋ではなく漆器店のロゴが入った封筒のような紙袋に入れてくれた。ロゴに入った店の名前を見て、ハッと思った。さきほど行くのを諦めた駅だった。なんという偶然と幸運・・・。その店は藪原と奈良井にあるようだ。

電車は自分が歩いた場所を戻るようにして木曽路を南下する。

さて。今回の旅にはもう一つの目的がある。それは、中津川駅前のにぎわい物産館で「ねぶ茶」を購入することだ。自分はいつもこれをまとめ買いしているのだが、長らく中津川には来ていなかったので、もうずいぶん飲んでいない。

幸いにしてにぎわい物産館は18時までやっているので、列車が17時過ぎに中津川駅に到着しても店はやっている。

ねぶ茶のすぐ近くに、後藤製茶さんのお茶も売っているので、もちろんそれも購入した。

その後、今回の旅の目的の3つ目。鶏焼肉である。この店もだいぶ久しぶりだ。東濃地方や木曽地方に行ったときには毎回寄る店で。

肉を食ったあと、木曽の酒を買って電車で名古屋に戻った。良い一日ですたw。


DSC_8233
DSC_8237
DSC_8245
DSC_8283
DSC_8296
DSC_8302


e1sa1 at 23:03|PermalinkComments(0)

名鉄岐阜駅のイクトが解体へ!!!!!

20:58:40

数日前のニュースで知ったのだが、来年の春にもイクトが解体されるらしい。 名鉄岐阜「イクト」来春解体へ 駅周辺再開発本格化 跡地にビル建設の見込み

うーん、、、あのビルに入っているスーパーは岐阜に行ったときに必ず寄ってるし、飲食店もけっこう行ってるし・・・

スーパーがなくなるのは痛いなぁ・・・。飲み鉄の酒は必ずあの店で買ってたし・・・。



e1sa1 at 20:58|PermalinkComments(0)

運転日注意の列車

20:56:06
カテゴリ:鉄道 | 技術

昨日のエントリーで、今週末は中山道の木曽路を歩くと書いた。それで、今日、土曜日の朝に中央線に乗るための乗換検索をスマホアプリの「Yanoo!乗換案内」でやってみたところ、見慣れない列車が検索ヒットした。それがこれ。

Screenshot 2024-05-23 at 20-42-08

なんなんだこの列車。中央線はこないだのダイヤ改正で快速と普通の区別がほとんどつかないくらい快速がいろんな駅に止まるようになったのに、この列車は快速が止まる駅はすっ飛ばすどころか、ほとんど特急と比べても遜色ない運行じゃないか!

この列車。時刻表には記載されていない・・・。千種を6時18分に出発する中津川行きなど書いてません。

Screenshot 2024-05-23 at 20-42-33

臨時列車の類かなぁと思って、JR東海のリリースのPDFを確認したのだが、それらしき列車は自分が見た限りでは記載がなかった。

どういうことなんだ・・・。これ知ってるやつ有利じゃん。

ちなみにだが、上記の画像はWebの「Yahoo!路線情報」のスクショだ。

そして・・・スマホ版のアプリでは時刻表を表示するのにも日時指定ができるので、5月25日の時刻表を表示してみたら、この謎列車がバッチリ記載されているのな。しかも「運転日注意」という注意書きと共に。

その列車の停車駅一覧を見ると、「運転日 5月25日運転」とある。

それにしても、、特急並みのすっ飛ばし運用。こういう列車の存在をyoutubeの鉄道系の動画で一度見たことがあるのだが、まさか自分が乗ることになるとは・・・。

できればこういう「運転日注意」な列車の一覧がほしいねw。



e1sa1 at 20:56|PermalinkComments(0)

今週末の予定

21:14:56
カテゴリ:アイドル 

今週末はどうしようかと考えている。

アイドルイベントの予定で言えば、土曜日に開催される鶴舞公園のイベントには僕が2年以上注目している岐阜のアイドルグループが名古屋市内の参加する。日曜日には、これとは別の岐阜のアイドルグループが岐阜県西部のイベントに参加する。

一方で、今週末にはぜひ、青空フリーパスを買って木曽路、つまり中山道の岐阜県から長野県に行きたいところで。ゴールデンウィークに行こうと思っていたのだが、行けなかったので。

日曜日のタイムテーブルが出てから決定だな。



e1sa1 at 21:14|PermalinkComments(0)

Mikawaya多治見店が閉店へ!

21:45:58
カテゴリ:日常メシ 

Mikawaya多治見店が今月28日、閉店する。プラティ多治見の開業が2023年3月だったので、たった1年と2ヶ月での閉店ということになった。

4月13日に市之倉の陶器市に行った帰りにプラティに寄って夕メシを買ったのだが、このスーパーは評判通り惣菜が充実しているのが魅力だと感じた。それがもう無くなるとは・・・。

そもそもプラティ多治見は未だに空室がたくさんある。そんなさみしい中、1Fの大部分の面積を占めていたMikawayaが居なくなれば、より一層、さみしさは増すだろう。いやむしろ新築の廃墟みたいな・・・。



e1sa1 at 21:45|PermalinkComments(0)

住よしの「鶏と菜の花のけんちんそば」

21:36:19
カテゴリ:日常メシ 

3月の日ノ出町イベントに行く前に頂いた。

DSC_6042


e1sa1 at 21:36|PermalinkComments(0)