2019年10月

今年最後の長距離予定と、街道歩き旅での宿の予約

23:49:30

今年も残るところ少なくなってきたが、年内に北国街道を中山道鳥居本から金沢まで歩こうかなぁと考えている。

手始めに、この3連休の土日で、鳥居本~木之本~今庄を歩こうと思ったのだが・・・肝心の木之本付近で宿が取れない。

街道歩き旅の場合、天気予報で晴れが確定してからビジネスホテルを予約することが多いが、たいてい直前になってるので、予約がいっぱいということが多々ある。

今回もそのケースで、いつものように、宿泊地からやや離れたところも含めて、キャンセル待ちをすることになる。



e1sa1 at 23:49|PermalinkComments(0)日常 | 技術

シューズを購入

23:29:47

先々週のことではあるが、シューズを購入した。

DSC_0595

大当たりだったようで、これまでに街道歩きのために買ったシューズの中で、一番、足にフィットしている。



e1sa1 at 23:29|PermalinkComments(0)装備 

NulaxyのスマホスタンドでガーミンのGPS「eTrex30x」も立て掛けられることが判明!

00:10:34

先週末に尾西の博物館に行った帰りに、名鉄電車の特別車に乗った。特別車はパタンと倒すテーブルが目の前についているので、持参したNulaxyのスマホスタンドをカバンから取り出した。

そこで思わぬことに気づいた。ガーミンeTrex30xがこのスマホスタンドで立て掛けられるのである。普通に装着しても立たないが、スタンドは通常とは違う方向に曲げ、eTrexは背面に純正のクリップを装着した状態で、スタンドの板をクリップで挟むと、あら不思議。


DSC_0591

DSC_0593

DSC_0594

まるでeTrex専用のスタンドであるかのごとき、フィット感であるw。



e1sa1 at 00:10|PermalinkComments(0)装備 

スマホのランニング用アームバンドと、スマホのスタンド

23:56:55

先週末のことであるが、ランニングで使うスマホのアームバンドと、スマホのスタンドを入手した。

DSC_0578

DSC_0583

スタンドに関しては、スマホを立てかける場合とはちょっと違ったやり方で、ガーミンのGPS機器を立て掛けられることが判明したので、後日・・・。



e1sa1 at 23:56|PermalinkComments(0)装備 

一宮市尾西歴史民俗資料館に行ってきた

22:50:16

2019年10月19日(土)。美濃路と起宿の展示がある、一宮市尾西歴史民俗資料館に行ってきた。

街道マニアにとってとても重要な資料がてんこ盛りで、特に2階の図書コーナーは各地の『歴史の道 調査報告書』が揃っていた。

何度でも足を運びたい場所だ。



多治見の秋の陶器市と、「宿場町のやきもの」

23:15:19

僕は毎年、春と秋に多治見で開催される陶器市に行っている。

先週末の日曜日も「陶の里フェスティバル市之倉」と「たじみ茶碗まつり」に行ってきた。

連休中はこの2つだけでなく、多治見市内の複数の拠点でいくつものイベントが開催されていた。それら拠点にはシャトルバスで移動ができるのだが、バスを待っている最中にパンフレットを見ていると、「宿場町のやきもの」なるものが多治見市美濃焼ミュージアムで開催されているのに気づいた。

DSC_0571

これは行くしかないだろう。幸いにして来年2月までやっているし。



地味なれど威力抜群なアイテム「S文フック」

23:05:19

街道歩きはもちろん、街の買い物や散歩に至るまで、僕がありとあらゆる場面でカバンに潜ませているアイテムが、S字フックである。写真は百均で購入したもので、アルミ製なので軽量なのが良い。

DSC_8571

トイレの個室に入った場合に荷物を置く場所がなかったり、バスの席に座ったときにちょっとひっかける場所が欲しかったり、etc...。思わぬ場面で応用でき、代用が思い当たらないほど便利なのが、S字フックである。



e1sa1 at 23:05|PermalinkComments(0)装備 

JR東海の「大垣街道踏切」

22:53:14

街道がJRの線路を横断する場合、その踏切の名前に街道の名称がつくことがけっこうある。

これは、四ッ谷追分で鮎鮨街道(岐阜街道)と分岐してすぐの美濃路がJR東海道線を横断する踏切で、「大垣街道踏切」とある。

DSC_0317

DSC_0318

なるほど美濃路は東海道宮宿から中山道垂井宿までの道のりだが、途中に大垣を通過するわけで。



e1sa1 at 22:53|PermalinkComments(0)ポイント 

鮎鮨街道を歩いた

23:40:28

2019年10月5日(土曜日)。久しぶりにフルに鮎鮨街道を歩いたので、GPS記録と写真をうpしておく。

まずは朝8時前。出発地点の宮宿の近くで朝メシが食えるところは、伝馬町駅を出てスグのところにある吉野家だ。

DSC_0454

そして朝8時。東海道の追分の道標の写真を撮影して、いざ出発!

DSC_0462

5261

1時間が経過。やはり町中は信号が多くて進みが遅い。

8850

9時12分。札の辻に到着。

DSC_0470

9584

10時10分。橋の手前にある道標に到着。

DSC_0473

13092

11時過ぎ。清州城近くの五条橋を渡ってすぐのところにある浅野屋さんで、昼メシ。

DSC_0483

16607

DSC_0485

ゆっくり目にメシを食ってから店を出て、12時10分に四ツ家追分(美濃路との分岐点)に。

ちょっとここから数枚の写真は、カメラのホワイトバランスの設定を昼メシを食ったときの店内の明かりに合わせたままにしいたので、色がおかしいが・・・。

DSC_0486

20285

13時40分。一宮一里塚に到着。

DSC_0491

25667

一宮まで27キロ以上もあるたとは、意外だった・・・。


15時の時点。

DSC_0494

30433

17時。中山道との併走区間のあたり。

DSC_0516

37624

そして17時51分。ゴール地点に到着。

DSC_0519

40716

さて、せっかく岐阜についたのだから、定番ということで夜は柳ヶ瀬のキャバクラでも行こうかなぁと思ったのだが・・・・・・ちょっといろいろあってやめておいた。



【速】鮎鮨街道(岐阜街道)を歩いた

15:53:20

昨日、鮎鮨街道を、久しぶりにフルに歩いた。



e1sa1 at 15:53|PermalinkComments(0)日常