コロナで外出自粛のご時世における休日の昼の過ごし方

13:06:50
カテゴリ:日常 

ここ最近のコロナ騒動のおかげで、世間全体的に外出自粛のムードが、それこそウィルスのように蔓延している。自分の仕事でも、不要不急の外出は避けるよう、お達しが届いている。街道ウォーク、街道の探索を趣味とする自分としては、人生の一部がクソのようになっていると感じる。

自分は二十代の頃、「結婚しない人生」を選択した。別にそれは、やりたいことを諦めた結果でも、「しない理由」を無理くり考えて得た結論でもない。ただただ、「どうでも良い」、「そんなことをする意味がわからない」からである。世の中には「結婚することが勝ち組だ」などという外から与えられた価値観を盲信して、頑張って婚活などということをやっている人も多かろうが、そもそも僕は、世間一般で認識されるところの「勝ち組」の人生に、魅力どころか、なんの価値も、勝ちも、感じない。

自分のようなイケメンで仕事もできて体力もある高スペック人間(笑)が結婚しない人生を選択するというのは、世の中的にはもったいないことなのかもしれんが、そんなこととはどうでも良い。結婚したいと思える世の中に生まれれば結婚するという、ただそれだけであって、今のようなパヨクが世間の風潮をことごとく決めていくような世の中では、しない、ただそれだけである。

さてそんな自分はよく「自由に生きている」「どうしたらそんな自由な生き方ができるのか」と言われることがある。「人生を楽しんでいそう」と言われたことも何度かある。いずれも若くて美人な女の子から言われた言葉だ。

ところがここ数週間はまったく面白くない。コロナで休日の遠征ができないからである。

そもそもコロナで自粛ムードになる前に足のケガがあったので、外出を避けていた。そのケガがようやく治りかけた頃にコロナの自粛ムードである。少なくともここ数週間は、街道趣味を始めてから一番つまんねえ期間だと思う。

今も、快晴の青空の下、自室にこもって、このブログを書いている。

・・・っと、そういうときは・・・・・・・・・・昼から飲むに限る。

ホルモン屋に一人焼肉にも行けない以上、自宅で肉を焼いて、缶のアサヒスーパードライ瞬冷辛口を飲むのであるw。

独身でしか出来ない過ごし方ですな。

正直、インフルだのコロナだのかかってしまっても、別に自分はどうとも思わないのだが、周囲の人たちに迷惑がかかってしまう。それだけは回避しなければならないわけで、これが自粛の唯一の原動力である。逆に言えば、他人に迷惑がかかならなければ、何事もなかったかのように普通に過ごすことだろう…。

早くコロナが収束することを、切に願う。



e1sa1 at 13:06|PermalinkComments(0)

JVCのイヤフォン「HA-FX11X-BR」を再度購入

22:39:33
カテゴリ:装備 

昨年の夏にJVCのイヤホンを購入したことを、エントリー:JVCのイヤホン HA-FX33X-RB を購入したで書いたが、そいつが昨日、左側が断線してしまったようで、右しか聞こえなくなってしまった。

それで上記エントリーにも登場し、先々代で使用していたHA-FX11X-BRを、再度、購入した。

DSC_2112
DSC_2116

しばらくはJVCのこのシリーズを使っていくことになりそうだ。



e1sa1 at 22:39|PermalinkComments(0)

draw.ioが街道概略図を書くのに便利!

23:42:26
カテゴリ:技術 | 調査

昨日のエントリー:街道図を描くのに便利なツールを見つけたで書いたdraw.ioを、今日も2時間ほど使ってみたのだが、とても便利だ。

昨日のエントリーでは、丸を2つ描いてその間に線を引く作業をどんどんつなげていくような手順を描いたが、実際にやってみたところ、最初は広域で描いていき、どんどん詳細に落とし込んでいくほうが、現実の縮尺や道の形状をきれいに再現できることがわかった。

具体的には、まずはキャンバス全体に広がる道路を描くわけだが、その際に主要なハブとなる宿場や追分と、そこから伸びる主要道のみを描いておく。そうやって全体の骨組みを確定したあとに、主要ポイントの間にある宿場や、小さな脇街道を描いていく。この手順だと、先に全体のバランスが確定するので、作っていくうちに形が歪になっていったり場所によって縮尺が違ってくるような心配がない。むしろ、道の形状などはどんどん正確になっていく。

惜しむらくは、自分は絵が下手くそだということだ。絵が上手ければ・・・ちょっとした大作ができそうなんだがなぁ・・・。



e1sa1 at 23:42|PermalinkComments(0)

街道図を描くのに便利なツールを見つけた

23:30:01
カテゴリ:技術 | 調査

名古屋から信州の伊那路あるいは木曽路に向けて伸びている各種の中馬街道について、僕は1月から、いろんな図書館に出かけては、調べている。

これらや、周囲の街道を総合的に1枚のマップに表現できないかと考えている。

それ以前にも、2年ほど前に、名古屋を中心とした東海地方の主要な街道を1枚のpdfに描いてみたことがある。

紙に描くという選択肢はない。すぐに傷むし、拡張性に乏しい。拡張性というのは、拡大すればもっと細かい情報が見られたり、あとから範囲を広げることができる性能のことだ。紙では厳しいだろうから、やはりPDFなどのベクターデータが望ましい。

ただ、問題は、それを描くツールである。ツールの使い勝手が良ければ描く作業自体が楽しくもなるが、使い勝手が悪ければメンテもしたくなくなる。拡張の意欲を失ってしまったら、なんのためにPDFを選んだのかわからない。

以前は某フリーウェアを使っていたのだが、簡略図を描画するのに使い勝手が悪い上に、日本語フォントの扱いに難があった。

それで今日、何気なくVisioの代替になりそうなツールを探していたら、非常に使い勝手の良いものを見つけた。「draw.io」というやつだ。

ブラウザで動くWebベースのアプリというのは、正直あまり好みではないのだが、draw.ioはサクサク動く。

実際に地図を描いてみた。まず、丸を配置してから、それをダブルクリックして中に日本語で地名を入力する。そしてその丸をコピペする。ペーストされたものはすぐ隣に配置されるので、それをマウスドラッグで適切な場所に移動して、地名を変える。んで、先に描いた丸の一部を引っ張ると、コネクタから伸びる線が自動的に発生するので、すぐ隣の宿場のコネクタにくっつければ、宿場と宿場が道でつながる。実に直感的かつ簡単である。

今週末はコロナの影響でちょっと外出を控えることになっていて、時間があるので、ちょっと街道概略図を作ってみようかと思う。



e1sa1 at 23:30|PermalinkComments(0)

足の復活と、しばらくの街道ウォークの自粛

22:32:12
カテゴリ:日常 

かかとの痛みが出たため整形外科に行ったエントリーを投稿して以来なので、この投稿は、久しぶりの更新になる。

かかとの痛みは本日の時点でほぼ完治したと思っている。WEBでは「足底筋膜炎」はなかなか治らないという記事が多数あり、自分も何ヶ月も足の痛みが取れなかったら街道ウォークどころではないので、回復して本当に良かったと思っている。

が、念には念を入れて、あと数日は通常よりも足に気をつけた生活をするつもりだ。

となると今週末あたりに復活ウォークにでかけたいところなのだが、ちまたで騒がれている新型コロナウィルスの件で不要不急の外出は避けるよう、お達しが回ってきた。

まあ、コロナがなかったとしても、前述の足の痛みのせいでここのところ、ろくに外出もままならなかったのだが・・・。

というわけで、引き続きになるが、街道ウォークは自粛するしかない。この間は街道のGPSデータを整備したり、調べ物に集中することになりそうだ。



e1sa1 at 22:32|PermalinkComments(0)