墨俣のあじさい

23:19:58

先日土曜日に美濃路を散歩したときに、墨俣にて。

DSC_8689


e1sa1 at 23:19|PermalinkComments(0)

立花孝志氏さんというひと

22:54:08
カテゴリ:世相 

自分は昔っからマスゴミ、とりわけ地上波のテレビが大嫌いである。なかでも嫌いなのがNHKで、ガチで解体してほしいと思っている。

なので、立花孝志さんという人の存在を随分前から知っていたし、国会議員に当選したときは隔世の思いを感じたと同時に、民意を反映する手段としての選挙がまともに機能していることがわかってホッとした。

その後は立花氏の発信をそれほど多く見てこなかったのだが、4月の中ごろ、百田尚樹氏のチャンネルに立花氏が共演した際に、みんつく党とNHK党とのここ1年ほどの出来事を初めて知った。とうの昔の話を最近になって初めて知ったという程度に、あまり注目していなかったと言うことか。

んで、その直後の衆院東京15区補選では「つばさの党」の言動に対して立花氏はご自身の見解を発信していて、そのあたりから立花氏の発信に注目するようになった。選挙後、つばさの党の3名は逮捕、再逮捕されるに至ったが、それら出来事は立花氏の事前発信とほぼ一致するものであった。

で、先々週から立花氏のチャンネルの動画やその切り抜き動画を片っ端から大量に視聴しているのだが、本当にこの人は能力も情熱も根性もある人だと改めて思った。

立花の振る舞いが気に入らないという人も居るだろうが、巨悪を相手に寡勢で対抗するには、法律ギリギリの多少荒っぽいことをやらないとダメなんだろう。自分はそう理解した。

今後も立花氏の発信には注目を続けたい。



e1sa1 at 22:54|PermalinkComments(0)

日曜日は日ノ出町イベントへ

23:26:49
カテゴリ:アイドル 

日曜日は鮎鮨街道を歩いて岐阜に行って、そのまま日ノ出町イベントに行こうかと思ったのだが、当日のエントリーにも書いた通り、一宮駅に着いて外に出たら雨がポツポツと降り始めたので、散歩は中止・・・。

まさかこの雨が幸運をもたらすとは・・・。歩くのはやめといて、急遽、一宮市立中央図書館に行って街道関係の調べ物をし、その後、ちょこっと移動して昼メシを食ったのだが、その店が大当たり! ガチでこれほどの良店に当たることはそうそうあるもんじゃない。今後も機会があれば行きたいと思う。

ちなみに一宮市の図書館でも、やはり木曽三川の目線、輪中の目線で調べ物をしていた。ここの図書館は木曽川関連の本があるのでね。

図書館を出たあと、名鉄で岐阜に移動して、日ノ出町までは歩いた。

イベント終了後、ちょっと岐阜市の図書館に行って、やはり街道関係の調べ物をした。

その後、某ショッピングモールに移動したが、ちょっとわけあってすぐにJR岐阜駅に戻り、早めの夜メシを、と。


DSC_8725
DSC_8747
DSC_8780
DSC_8785
DSC_8789


e1sa1 at 23:26|PermalinkComments(0)

夏向けのTシャツを購入

23:12:41
カテゴリ:装備 

久しぶりに夏用のTシャツを購入した。

ほかにも、部屋着用の冷感素材のTシャツ、肌着、靴下など。



e1sa1 at 23:12|PermalinkComments(0)

土曜日は美濃路へ散歩に

21:15:10

昨日のエントリーでも書いた通り、土曜日は午後から美濃路を散歩してきた。

萩原から墨俣までを歩いた。なぜこの区間かというと、墨俣のあじさいを今年も見るためだ。

↓の写真。萩原の美濃路は風情があって良い。

DSC_8579

さて、今回の萩原から墨俣という区間だが、木曽三川のうち2つの川を渡ることになる。つまり、木曽川と長良川である。

5月末に海津市の平田公園で開催されたアイドルイベントのあとに歴史民俗資料館に行ったあのときから、少しずつではあるが輪中の歴史などを調べている。なので今回の美濃路散歩はそういう目線で歩くことになった。今までにあまり無い視点だった。

美濃路で木曽三川といえば一宮市尾西歴史民俗資料館本館でいろいろ知ることができるが、特に印象的だったのが、象が美濃路を通った時にこれらの川を渡ってるのな。

下の写真は濃尾大橋を渡ったあと、ふり返って橋を撮影したもの。

DSC_8595

さて。須賀駅を過ぎてしばらくすると小さな川があり、「及が橋」という名の橋がかけられている。川の水面を見て少し驚いた。今までこの橋を何度も渡ったことがあるが、ここまで水位が高い状態は初めて見た。水害との戦いの歴史を勉強している最中なので、この水を見てぞくっとした。

下の写真がその水面だ。

DSC_8617

橋の下流のすぐのところに何かの設備があった。水位調整を行うものなのかはわからないが、いずれにせよそういった装置があるおかげで水が溢れずに済んでいるんだろう。

DSC_8631

そして、長良川も渡る。下の写真は長良川を渡ったところでふり返って長良大橋を撮影したもの。

DSC_8665

ここまで来れば墨俣城は眼の前である。

4Kビデオカメラも持ってきたので、のんびりじっくりあじさいを撮影したいところなのだが、バスの出発時刻が迫っていて、撮影に使える時間は10分程しかなかった。

DSC_8691

その後、岐阜バスでJR岐阜駅に移動。17時頃に到着し、早メシを。

DSC_8695


e1sa1 at 21:15|PermalinkComments(0)