知立市歴史民俗資料館で池鯉鮒宿の展示を見てきた

23:44:02

2019年9月21日(土曜日)。この日は天気予報が雨の日だったが、ギリギリ降らずに持ちこたえてくれたので、東海道池鯉鮒宿ちかくにある知立市歴史民俗資料館に行くことにした。というのも、この資料館には池鯉鮒宿の資料がたくさん展示されていることが、事前のネット検索からわかったからである。

まずは知立駅前の栄多楼という中華料理店で。ランチの麻婆豆腐定食を。

DSC_0421

駅前の広場に戻ると、このような観光案内がある。大きな地図もあるので、資料館の場所はだいたいわかる。

DSC_0424

そして資料館に着いたところ。図書館が併設されているようだ。

DSC_0425

実際に中を見てみると、江戸時代の東海道のみならず、はるか以前の展示もあって面白い。



羽島市歴史民俗資料館・映画資料館に行ってきた

22:56:05

2019年9月15日(日)、3連休の真ん中の日に、羽島市歴史民俗資料館・映画資料館に行ってきた。

まずは朝、名古屋駅のよもだそばで遅い昼食を食い、名鉄の某駅まで電車で移動し、そこから美濃路を歩いて、冨田一里塚ちかくから分岐している竹鼻街道・駒塚道を歩こうかと思ったが、どうも夜の活動時間帯までに大垣には到着しそうもなかったので、急遽、国府宮駅から電車に乗り、羽島市の資料館を目指した。ここに美濃路の展示があるという情報を見たからである。

駅から博物館の方に歩くと、なかなか趣のある商店街が!

DSC_0328

そして↓が博物館だ。世にも珍しい映画資料館が併設されている。

DSC_0329
DSC_0330

美濃路の展示は2Fの奥のほうにあった。大きな古地図が面白くて、各地を赤い線でつなぐ道路が描かれていた。

映画資料のほうは、懐かしい作品がたくさんあって、自分も年を取ったんだなぁと思ってしまった。気分はまだ20代だけどw。


博物館を出て、裏手にある土産物屋でお茶などを買った後、町並みがとても良くて観光用の地図も配布されていたので、周囲の町並みをくまなく歩いてみたところ、湊の跡地にこのような道標が!

DSC_0336

伊勢街道だとか伊勢道などと呼ばれる街道は、一体いくつあるのだろうか・・・。



名駅に以前あった「千成そば」

23:56:00

昨日のエントリーで、よもだそばの場所に「千成そば」という店があったことを書いたが、その千成そばの画像がHDDに眠っていたので、うpする。

DSC_4241

2016年8月20日。常滑焼の陶器市に行く前の、朝メシにて。



e1sa1 at 23:56|PermalinkComments(0)街道メシ 

朝食によく利用する、名古屋駅構内の「よもだそば」さん

23:51:06

街道歩きをするときは、朝にスタート地点まで電車で移動することになるが、そういうときの朝食によく利用するのが、名古屋駅構内にある、よもだそば 名古屋うまいもん通り広小路口店さんである。

以前はこの場所に「千成そば」があったが、その店も朝から営業していたので、よく利用していた。

↓は2019年9月15日。朝も遅い時間帯に撮影した。

DSC_0306


e1sa1 at 23:51|PermalinkComments(0)朝食 

Tシャツを購入

23:10:41

3日前の金曜日に、速乾素材のTシャツが安売りしていたので、購入した。

DSC_0300


e1sa1 at 23:10|PermalinkComments(0)装備