まずはクリップマウントから。クリップマウントを購入するのはこれで3つ目である。

今回購入したものは珍しく、左右の角度が調整できる。これで、左を向いたままだったり右を向いたままだったりする現象は回避できる。

DSC_4476
DSC_4477


次に、ボール関節マウントアダプター。自由雲台のような、グニャグニャと全方向に回る関節が着いている。

これを購入したのは、クリップマウントは角度調整が難しいからである。(上で紹介した今回購入のものを使えば左右方向の調整が可能なのでかなり楽だが)。

DSC_4482

水平方向に関しては可動域が狭いものの、大雑把な設定はクリップ部分で角度決定し、その後の微調整はこの関節で行うのが良さそうだ。クリップは固くて微調整が面倒だし、一度固定したら動かしたくないので。



e1sa1 at 20:50|PermalinkComments(0)

【速】川戸新道をGoProとともに歩いた

07:15:25

昨日のことではあるが、下街道の脇道で、多治見から土岐に通じる「川戸新道」と思しき道を歩いた。

「思しき」という表現を使ったのは、正確な資料がなく、断片的な情報から「ここだ」と推定したルートだからである。

過去の川戸新道にかんするエントリーは下記のとおりになる。

土岐に着いた後、某回転寿司に行った。早い時間帯は客が少ないので。静かな環境での一人飲みをするのにも好都合である。

現在、浜松の笠井街道を歩いた映像を編集中だが、これをうpする前に、川戸新道の映像が蓄積された…。ちょっと編集を本気でやらないとアカンかも。



e1sa1 at 07:15|PermalinkComments(0)

PowerDirectorでの編集が面白い

05:26:41
カテゴリ:動画 | 技術

深く遊べるおもちゃを手に入れた気分だ。



e1sa1 at 05:26|PermalinkComments(0)

【速】浜松の笠井街道を歩いてきた

20:54:40

昨日と今日の一泊二日で浜松に行ってきた。

まず昨日は浜松についてすぐ、二俣街道を歩いた。これについては事前に正確なルートを調べたわけではなかったので、現地で寄り道などしながら気まぐれに歩いてみた。

その後、二俣城などに行ってきた。戦国時代マニアとしてはこちらにも興味があるので・・・。

そして一夜明けて今日は、朝から笠井街道を歩いた。こちらは出発前に正確なルートを調べておいたので、自信アリ。

いずれの道も浜松から二俣に至る道である。

動画は現地でいろいろと試行錯誤しているので、さきほど自宅に帰って見返してみたら、一部みづらい部分もある。まあ、そういう部分も含めて、近いうちにようつべにうpしようかと思う。



e1sa1 at 20:54|PermalinkComments(0)

GoPro用アクセサリーなどを購入

20:19:15
カテゴリ:装備 

USB-Cの1メートルのケーブル、GLIDERのハウジングマウント付クリップなどを購入した。

明日から2日間、浜松に行ってこようかと思っている。



e1sa1 at 20:19|PermalinkComments(0)